1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼大ヒットを記録した「ターミネーター」シリーズ

1984年に第1作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本・ストーリーで製作され、大ヒットとなった『ターミネーター』シリーズ。

第6弾となる最新作が11月に公開

シュワルツェネッガーが サングラス姿でカムバック 壮絶なドラマを予感させる『#ターミネーター:#ニューフェイト』超激アツなキャラクターポスター解禁‼ 11.8(金)新たな運命がはじまる pic.twitter.com/mcIg1TCklK

映画『ターミネーター』シリーズといえば、最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の日本公開が11月8日に。

『ターミネーター2』の正統な続編として描かれた本作では、『ターミネーター2』で1度は回避したと思われた人類滅亡の日“審判の日”の危機が再び勃発。

人類の命運を握る女性ダニーを守る謎の戦士グレースが、サラ・コナーやT-800と共に、凶悪に進化したREV-9と戦いを繰り広げる様が描かれる。

今作の見どころとしては

シリーズ最大のヒット作「ターミネーター2」(日本興行収入95億円)以降、シリーズへの直接的な関与がなかったジェームズ・キャメロンが製作に復帰。

今作はまた、「ターミネーター2 」で女性の筋肉のかっこよさを見せつけたリンダ・ハミルトンが戻ってくるのも話題。

予告でも面白そうな作品たくさん 特にターミネーター:ニューフェイトの『T2の正統な続編』と言うキャッチに胸の高鳴りがおさまりません!! サラ・コナー!!!

@UNITED_CINEMAS ターミネーターニューフェイト公開楽しみ過ぎます あのリンダハミルトンが戻ってくるので、今作期待しかありません pic.twitter.com/AyYfidOkGy

ターミネーターニューフェイトにリンダハミルトン出るとか激アツやん

▼さらに気になる発言が

製作者として新作に携わっているキャメロン監督は、『ターミネーター:ニュー・フェイト』は『ターミネーター』シリーズの一種のリブートであると述べた。

「僕らは腕まくりをして、ストーリーに真剣に向き合い、3つの映画にまたがる物語を作り上げた。つまり、語るべき壮大な物語が存在するんだ。

もし幸運にも『ニュー・フェイト』がヒットしたら、その後の映画でどんな物語を描くべきかはっきり分かっているんだ」。

ターミネーター新3部作にジョンコナーの未来はあるのだろうか…出来れば明るい未来であってほしい…てかジョンコナーに未来がないと辻褄合わないよな?

じゃあ11月のは、次に続くような終わり方なんかな(´・ω・`) eiga.com/l/4ZyC4

▼しかし過去を思い返すと・・・

<審判の日>以降の未来世界を舞台に、機械軍<スカイネット>に抵抗する人類最後の希望ジョン・コナーの戦いが描かれる新3部作の第1章となる本作。

この4作目が観客に受け入れられないことには、パート5は作れないんだよ(笑)。観客に受け入れられて大ヒットになったら、次の2作の準備をすぐに始めるつもりさ。

当時の監督の発言

しかし・・・

1 2