1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

美容院に行ったのに「思った通りにならなかった」

せっかく、キレイになろうと思って行った美容室で、思い通りの髪型にならず失敗した経験がある大人女子は意外と多いのではないでしょうか。

その“失敗ヘア”の原因は、実は何気なく言っている“オーダーの仕方”にあるかもしれません。

自分と美容師のイメージが一致するようにオーダーができれば、理想の髪形になれるといいます。

髪を切る時はイメージを用意

1枚だけだと、美容師さんに「この髪型とまったく同じ髪型になりたいのかな」と思われてしまう可能性があるからです。

3枚以上持っていけば「こんなニュアンスが好きなんだな、このテイストで似合わせてあげよう」と考えてもらいやすくなります。

最低でも3枚以上、自分が好きだと思った写真を保存して持っていけば「ああ、長さは全部違うけれど、この空気感が好きなんだな」とあなたの好みが伝わりますから、イメージのズレが減るんです。

正面だけの画像や写真だと、出来ないこともないですが、より詳細な希望の髪型の情報があった方が良いそうです。

一方向のみから撮影した写真ではバックスタイルやサイドスタイルを確認することができず美容師の想像でスタイリングをすることになるため、できあがったスタイルが理想とは異なることがよくあります

ヘアカタログのように前・横・後ろがわかればいいが、写真が中途半端だとブサイクヘアを招いてしまう!

自分の髪質やスタイリング方法を伝える

普段、どんな感じに髪を扱っているかを知ることで、自宅で再現性の高い髪型を提案する事ができます。

・毎日髪の毛を乾かさない・コテやアイロンは持っていない・朝シャンをする、しない・普段ワックスはつけるか、つけないか・今までパーマはあてたことがあるか、ないかなどですね。

ハンドドライしかしない人と、ブラシを使ってブローする人、アイロンも使う人の3人がいたとしたら、美容師さんはそれぞれまったく違う髪型を提案します。

美容院帰りがとても素敵な髪型になっていても、次の日からやるのは美容師ではなく「あなた」なので、自分の手に負えない髪型になってしまうと、毎日が大変になります。

一人で簡単にセット出来るように、あなたの髪質や悩みを伝えます。

たとえば…「髪が柔らかい」「すぐ広がってしまう」「生え癖が気になる」…などなど。

これに合わせて、普段のセット方法や、セットにかけられる時間を伝えると…よりベストな髪型を、提案してくれます!

特に希望のスタイルがない時には・・・

あんまり髪型が決まっていなくて『お任せで』と言った時でも、男性からみて可愛い髪型ならそんなに失敗することもないと思うんです。

女性と男性の好みは異なりますが、やはりモテたいならば男性から見て「可愛い」と思う髪型にしてもらうのがポイント。

逆に、女性が多い職場や、女性の友だちが欲しいと思う時には、女性の美容師さんにお願いするのが良いかもしれません。

1 2