1. まとめトップ
  2. 雑学

『けけけ』ってどんな意味?方言一文字の会話がカオスすぎる

秋田県や鹿児島県の方言「け」には色々な意味がある。津軽弁では「か」「け」「く」「ねね」で会話できる。吉幾三の津軽弁ラップ「TSUGARU」が意味不明すぎる。

更新日: 2019年09月27日

11 お気に入り 20200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

秋田県の方言で「けけけ」の意味は?

秋田県の方言で「ねねばねね」の意味は?

「ね」は「無い」
「ねね」は「寝ない」

鹿児島の方言で「けけけけ」はどんな意味?

鹿児島弁の特徴として、母音が続くと音が変化する場合があります。そのひとつが「a+i」です。

貝殻の「貝(kai)」も「貝(ke)」になります。

「買い(kai)」も「け(ke)」になる。

富山県の方言で「か」はどんな意味?

「かーかーかかーか」。これは富山の方言で、「これはこう書くの?」という意味だ。

「これ」は「かー」
「こう」は「かー」
「書くの?」は「かかーか」

津軽弁でも一文字会話が成立する

「か」は「はいどうぞ」「たべますよ 」

「け」は「かゆい」「ください」「食べなさい」

「け」「か」の会話は「食べなさい」「食べるよ」の意味。

「く?」 「く」の会話は「食べる?」「食べるよ」の意味。

「ねね?」「ねねね」の会話は「寝ない?」「寝ないよ」の意味。

津軽弁はラップにするとさらにカオス

青森出身で歌手の吉幾三さんが9月12日に発表した津軽弁ラップ「TSUGARU」が、ネット上で話題となっている。

1 2