1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【埼玉】「川越一番街」のオススメスポット・グルメ・お土産まとめ

“小江戸”川越のメインストリート「川越一番街」の散策に役立つオススメスポットとグルメ、お土産にピッタリの品々をまとめました!

更新日: 2019年09月27日

13 お気に入り 2640 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kanao_nさん

川越一番街って?

「川越一番街」は仲町交差点から札の辻交差点までの約430mにわたって歴史的建造物が並ぶレトロな場所。
ふらりと歩いて約10分程度です。
小江戸川越のメインストリートで、休日は多くの観光客で賑わいます!

▽オススメスポット

大正7(1918)年に第八十五銀行本店として建てられ、現在は埼玉りそな銀行川越支店として営業中。
青銅色のドーム屋根が印象的なこの建物は、
1996年に登録有形文化財に認定されています。

外観のみ見学可能

江戸時代初期、酒井忠勝が川越藩主だった頃に創建。
火災による焼失があり、現在のものは明治27(1894)年に創られた4代目。
1日4回(6時,12時,15時,18時)鐘の音をきくことができ、この音色は「残したい日本の音風景100選」に選ばれている。

毎年10月に開催される川越まつりの資料館。
実際に使われている山車が展示されており、日曜と祝日はお囃子の実演が開催されている。

▽食べ歩きグルメ

いも菓子の専門店で、開店前から行列ができるほどの人気度!
おさつチップ(500円)はカップ入りで食べ歩きにピッタリ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

蔵を改装した建物の和菓子屋。
紫芋ソフトクリーム(350円)はすっきりとした味わいの人気商品。

川越名物いもソフトの元祖。
いもソフトクリーム(280円)はさつまいもの甘みが感じられる、食べ歩きグルメマストな一品。

新鮮な豚カシラ肉とネギに自家製の辛味噌をつけて炭火で焼いた、このお店の名物!
甘いものもいいですが、こういうピリッとしたグルメもありですね(ゝω・)

※使っている肉は豚だけどヤキトリ(^^;)

▽カフェ

一歩入ると広々とした蔵造りの落ち着いたオシャレな空間が広がります。外の喧騒を忘れるような店内で、手作りケーキを楽しむのもよし、川越クラフトビールCOEDOビールを楽しむのもよし。ホッと一息つけるひと時をご提供いたします。観光の休憩に是非お立ち寄りください♪
https://kawagoeartkafeerebato.gorp.jp/

古民家の雰囲気を活かした店内。食事メニューのほか、さつまいもを使ったデザートも味わえる。

体にやさしい食材を使った料理やスイーツが味わえるお店。
COEDOビールやグラスワインもそろう。

陶器店「陶舗やまわ」直営のカフェ。
さつまいもミニ懐石(1900円)は食前酒のカクテルから最後のデザートまでいもづくし!

川越菓子屋横丁近くに2006年10月からお店を構えるベーグルと本格エスプレッソコーヒーのお店。
2階がカフェスペースになっています。

▽お土産

天明3(1783)年創業の老舗で、代々川越藩御用を務めていた。
看板商品は店名にちなんだ“亀の最中”!

焼きたてバームクーヘン専門店。
さつまいもバームクーヘンはバター、マーガリン不使用。
おいもの風味が口いっぱいに広がるたまらない一品。

河越抹茶を使用した河越抹茶バームクーヘンもあります(`・ω・´)

時の鐘そばにある酒店。
COEDOビールはお酒好きな方にぜひ買っていきたいですね(・∀・)
生ビールの販売もやってます。

1