光遺伝学(オプトジェネティクス)でうつ症状改善や記憶力の向上恐怖記憶の消去、安眠等色々な病気の改善のために感情増幅制御、睡眠制御、記憶操作等研究が進んでいます。  しかし残念なことにテクノロジー犯罪で脳制御技術は大切な記憶の忘却、不眠中途覚醒、攻撃的な感情や悲しい感情の増幅など真逆に悪用されています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

脳制御・脳情報解読・脳情報通信・思考盗聴・ニューロテクノロジーの悪用がテクノロジー犯罪

脳科学は今現在発表されている技術よりかなり進んでいる。インターネットでもビックデータが出来上がるまで自分のあらゆる履歴やデータ、ライフログが保存されているとは一般の人にはわからなかっただろう。 脳情報にいたっては究極のプライベート。 脳ビックデータも作られていると思って間違いないだろう。

このまとめを見る