1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

美人になるためにまとめました!

happypclifeさん

眠り始めの3時間を大事にしよう!

肌細胞の新陳代謝を促してくれる天然の美容液、それが成長ホルモンです♡
このホルモンが集中して分泌されるのは、眠り始めてから約3時間だと言われているので、この3時間は深く眠るのが大事!

理想は0~3時に寝ること!

成長ホルモンのほかに、美肌作りに欠かせないホルモンがメラトニン♡
メラトニンは、0~3時にかけて分泌がピークになります。
メラトニンの分泌で、熟睡できるので、成長ホルモンの分泌量も増えます!

女性なら7~9時間の睡眠を!

男性に比べ、女性の脳は複雑で日中により活発に働きます。そのことによって、脳に多大のストレスが、、、!疲労した脳によって、女性は、精神的に不安定になったり、うつや激しい怒りなどの症状が出たりします。(男性には見られない症状)疲労した脳を回復させるためにも、より多くの睡眠が必要です。もちろん個人差はありますが、女性は7~9時間睡眠がとれるとよいです。

美人ホルモンの作り方はわかったよ!っていう方にお勧めの快眠方法!

①視覚面

メラトニンは目からの刺激に左右されるので、夜は明るすぎない照明に心がけてください。
パソコンやテレビ、スマホなどブルーライトを発する電子機器の使用はなるべく避けましょう。

②聴覚面

完全な無音状態よりも、自然に近い音が流れていたほうが入眠しやすいことが分かっています。
ヒーリングサウンドや、α波を放出するクラシック音楽などがおすすめ!

③嗅覚面

五感の中で最も快眠効果が出やすいのが、実は嗅覚!
鎮静作用のあるラベンダーやカモミールなどの香りを嗅いでみてください。

④味覚面

夕食は寝る3時間前までに取るのが理想的!メラトニンの正常な分泌を促すセロトニンの原料になる、必須アミノ酸の「トリプトファン」が含まれる肉類・魚類・豆類・乳製品をとると良いでしょう。眠れないときは、ハーブティーやホットミルク、バナナなどを食べるとよいかもしれません。

⑤触覚面

寝る1~2時間前までに40度前後のぬるめのお湯に10~30分浸かるのがベストです!
この時に好きな入浴剤を入れるとリラックスできるでしょう。

美人ホルモンを作って、いつまでも綺麗を保ちましょう♡

1