1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『スカーレット』だけじゃない!「北村一輝」のおすすめ作品

2019年後期朝ドラ『スカーレット』にメインキャストで出演する北村一輝のおすすめ映画・ドラマ。『北条時宗』、『あなたの隣に誰かいる』、『アキハバラ@DEEP』、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』、『日本黒社会 LEY LINES』、『皆月』、『テルマエ・ロマエ』。

更新日: 2020年01月17日

6 お気に入り 19067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『北条時宗』(2001)

脚本:井上由美子
原作:高橋克彦
出演:和泉元彌、渡部篤郎、渡辺 謙、浅野温子、西田ひかる、北村一輝

鎌倉時代中期、18歳の若さで鎌倉幕府の第八代執権となり、2度にわたる蒙古襲来という未曽有の難局に果敢に立ち向かった北条時宗。その34年の短い生涯を、CGやデジタル合成技術、モンゴルロケも交えて国際色豊かに描く。

八郎の狂気と忠心の演技に北村一輝さんのこの当時のビジュアルが相まって圧巻の平頼綱像だった #北条時宗 pic.twitter.com/MtVYTuzih9

『北条時宗』の再放送は総集編な上に前後編で101分×2日だから、どれくらい北村一輝さんの平頼綱が出てるシーンの放送があるかが問題だけど☆(^^; キレキレの三白眼・頼綱から、時宗様死去で泣き叫ぶ頼綱とか腑抜けのようになってイジイジしてる頼綱まで幅広い北村さん、未見の方は是非♪ pic.twitter.com/wVqRwyWzbd

◆『あなたの隣に誰かいる』(2003)

脚本:坂元裕二
出演:夏川結衣、ユースケ・サンタマリア、北村一輝、いかりや長介

夏川結衣とユースケ・サンタマリア主演のサスペンスホラードラマ。ある一軒家に引っ越してきた家族が、近所のあやしい住人や次々と起こる奇妙な出来事から恐怖に晒されていく。

『あなたの隣に誰かいる』ってドラマめっちゃおもしろかったよね。北村一輝先輩演じる「虫の男」がめっちゃ怖かった。今でもテレビで北村一輝先輩を見るたびに思い出す。 pic.twitter.com/NDs999rioz

あなたの隣に誰かいるってドラマが最高にクレイジーだから見て欲しい…当時幼いながらあの北村一輝に惚れた…

◆ 『アキハバラ@DEEP』(2006)

原作:石田衣良
脚本:河原雅彦、川邊優子
出演:風間俊介、生田斗真、星野源、小阪由佳、松嶋初音、日村勇紀、本上まなみ、北村一輝、松田悟志

ひょんなことから秋葉原に会社を構えることとなったある集団の活躍を描く青春ドラマ。吃音のページ、女性恐怖症で極度の潔癖症・ボックス、メイド喫茶のアイドル・アキラら6人組が、秋葉原で発生する問題を解決していく。

北村一輝ええわー。アキハバラ@DEEPのオタク社長役が素晴らしすぎてハマったw猫侍もまた観よ pic.twitter.com/i8yho2m7R6

アキハバラ〜は何が最高ってラスボスの北村一輝が最高に最高で最高なんですよ pic.twitter.com/oCoKmcJU1P

◆『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(2014)

脚本:井上由美子
出演:上戸彩、吉瀬美智子、斎藤工、北村一輝、伊藤歩、鈴木浩介、高畑淳子、山口まゆ、健太郎

上戸彩と吉瀬美智子共演による、夫を会社に送り出し平日昼に別の男性との恋に落ちる主婦を描いた不倫ドラマ。結婚5年目のパート主婦・紗和は、ある出来事から越えてはいけない一線を越え、“昼顔妻”へ身を落としてしまう。

昼顔の北村一輝たまんない 主演の2人よりこっちが好き もうエキゾティック魅力的しぬ pic.twitter.com/sArRYmQ9gz

昼顔見返してるけど、吉瀬美智子と北村一輝が最高にエロい 色気すげえわ

【映画】

◆『日本黒社会 LEY LINES』(1999)

監督:三池崇史
脚本:龍一朗
出演:北村一輝、李丹、柏谷享助、田口トモロヲ、哀川翔、竹中直人

歌舞伎町の裏社会で繰広げられるテンションの高いヴァイオレンス性と、幼い頃からの連帯感で結ばれた者たちのせつない叙情性が巧みにマッチして、他に例を見ない、いわば三池美学としか言いようのない秀作。北村一輝は本作で同年度の新人賞を総なめ。

北村一輝さんの『日本黒社会 LEY LINES』三池監督にトラックの前を命懸けで走らされた作品(^^;; この頃の、触れたら切れそうな目をした北村さんが演じるヒリヒリと切ないストーリー、大好きな作品の一つ♪ #日本映画専門チャンネル pic.twitter.com/de6GypZt6T

日本黒社会LEY LINES。裏社会の話で結構なエロとバイオレンス なのに、切なくも瑞々しい。田口トモロヲはこの時四十オーバーでこの感じ?スゲエな。北村一輝は、この頃はバタ臭い感じだったのね。垢抜けなさが切なさ倍増させてる。今、老いて重ねた色気と魅力♪ #北村一輝 #田口トモロヲ

◆『皆月』(1999)

1 2