1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

ホタテには80個ほどの目がある

一般的に「ヒモ」と呼ばれるホタテの周囲をぐるっと囲んだびらびらした部分にある小さな黒い斑点、この黒い斑点が実はホタテの目なんです

ヒモの正式名称は「外套膜(がいとうまく)」といい、その上に平均で80個ほど目が点在している

色の判別などはできませんが、光の明暗を区別することができます

キリンは1日20分くらいしか寝ない

キリンは草食動物なので、常にライオンなどの肉食動物を警戒していて、すぐに逃げられるよう、連続して長い睡眠時間を取らないのだそうです

カタツムリはコンクリートを食べている

雨の日にブロック塀にカタツムリが集まっているのは、雨水がわずかに溶かしたコンクリートを口でけずりとって食べるため

ブロック塀やコンクリートは、めちゃくちゃ硬いですが、あの中にはカタツムリの殻の維持に必要な炭酸カルシウムが含まれている

カタツムリは濡れた コンクリートから染み出たカルシウム分をなめとって、殻のための栄養を補給している

リスの尻尾は抜けることがある

リスのしっぽは皮下組織と呼ばれる、皮膚と筋肉を結合する組織が少ないため、取れやすい構造になっている

トカゲはしっぽが取れても再生しますが、リスのしっぽは取れてしまったら再生しない

ナマケモノは満腹でも餓死することがある

ナマケモノは全てが省エネ構造でできているため、体温調節機能がなく、雨が降り続くと、体温が低下して、胃が動かなくなる

胃の中にエサがたっぷりあったとしても上手く消化することができなくなり、結果として満腹の状態のまま餓死することになってしまう

タコには脳が9個もある

タコの脳ミソは本来の脳ミソひとつに加えて、8本の足にもそれぞれ存在している

本来の体全体を動かす指令を出す脳が1つと、足を動かすためだけの脳を、各足の根元に1つずつ、合計9個の脳を持っている

脳には腕の位置がどうなっているのかよくわかっていなくても、それぞれの腕はきちんとそれを把握しており、外部の状況に応じて素早く連携することができる

1 2