1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

□いびき

いびきの厄介なところは、自分のいびきがどの程度なのか把握しづらいところです。

しかし、いびきをしてしまうことはちょっと恥ずかしいものです。

□原因は喉の気道が狭くなるため

いびきとは睡眠中に狭くなった上気道を通る空気の振動音のことを言います。

起きているときには音はしませんが、寝ると舌のつけ根が奥へ下がり、そのまわりの筋肉もゆるむため、ノドが狭くなります。

喉の気道を空気がスムーズに通れるかどうかでいびきの有無が決まります。気道の壁に空気が触れることで振動が起こり、その振動が「いびき」という音に繋がっているわけです。

□どういった人に多いの?

鼻炎などで鼻が詰まっている人は、鼻が苦しくて呼吸ができないために口で呼吸をしてしまいます。

口呼吸になると軟口蓋が下がったり、舌が落ち込むことによって気道が狭くなり、口蓋垂や周辺の粘膜を大きく強く震わせるようになるため、いびきの音が大きくなります。

□女性は歳を重ねる毎に多くなる

女性ホルモンは上気道開大筋という舌を支えるための筋肉の働きを促す効果が作用があります。

女性ホルモンの分泌量が急激に減少すると、上気道を広げる機能も衰えてくる為、いびきをかきやすくなってしまうのです。

□太っている人

首周りや喉元に脂肪がつき、空気が通る気道が狭まる事で振動しやすくなります。

□いびきを抑える方法は?

「お酒を飲むといびきがうるさくなる」という人は多いのではないでしょうか。

弛緩作用で筋肉がゆるみ、気道が狭くなるため、いびきが酷くなります。

1 2