1. まとめトップ

【美容】飲んで綺麗を手に入れたい‼身近な綺麗になれる飲み物☆

毎日口にする飲み物も、どうせなら綺麗につなげたい‼そんな思いを応援するよう、まとめてみました☆

更新日: 2019年09月29日

2 お気に入り 3745 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

肌をきれいにする飲み物と気をつけたい飲み物一覧

肌をきれいにするには、体の中に入る栄養が大切です。

特に女性なら食べ物は気をつけている人は多いですよね。

でも水分の摂り方も、美肌にはとても関係します。

「水をいっぱい飲めば肌がきれいになる」

と思っている人が多いですが、違います。

逆です|゚Д゚)))
このページでは、

・肌をきれいにするのはどんな飲み物なのか?

を書いていきます。

毎日どうせ飲むなら、肌に良いものを摂りたいですよね。

ただ、水だけ飲んでいる人とは、はっきり差が出てきますよ。

肌をきれいにする飲み物の摂取方法は?

肌をきれいにするために、食べ物には気をつけている女性も増えてきました。
しかし意外と無頓着になっているのは「飲み物」です。

水分補給のため、美肌維持のためにも飲み物は日常の中で欠かせないものです。
その飲み物に無頓着だと、せっかくの食事やスキンケアでの肌対策が台無しにもなりかねません。

では、肌のためになる飲み物の摂取方法とはどういったものかをみていきましょう。

気をつけたい飲料

カフェイン入り飲料

カフェインは神経交換物質です。
摂取し過ぎると、当然弊害もあります。

とくに気をつけたいのは、夜にカフェインを摂取することです。
「コーヒー」「紅茶」「ココア」「緑茶」「ウーロン茶」などにカフェインが含まれていますが、どれも夜のくつろぎタイムに飲みたくなるものばかりです。
そこで、夜にカフェインを摂取してしまっている女性が結構多いのです。

しかし夜の8時以降にカフェインを摂取すると、睡眠に影響がでます。
睡眠は肌再生に大きく影響する大切な時間です。
その睡眠に弊害があると、肌へも影響がでてしまいます。

ほかにもカフェインは利尿作用によって、肌にとって大切なミネラルやビタミンなどの栄養分を排出してしまいがちです。
カフェイン入り飲料の摂取は1日に2杯までとして、夜は摂取しないようにしましょう。

栄養ドリンク

最近では女性にも栄養ドリンクが人気で、女性向けの栄養ドリンクも販売されています。
たしかに栄養ドリンクを飲むと頭がスッキリし、元気に仕事へ取り組むことができます。

しかし気をつけておきたいのはその中身です。
栄養ドリンクはおもに、「ビタミン類」「ブドウ糖」「カフェイン」などで構成されています。
ブドウ糖はすぐにエネルギーへ変換されますし、カフェインによって目が覚めてスッキリする効果があるからです。

つまり体が休息されて元気になるわけではなく、成分によって疲労が回復されたように錯覚しているだけです。
なのに栄養ドリンクを頻繁に摂取したりすると、カフェイン中毒になる可能性もあります。

カフェイン中毒はアルコール中毒やニコチン中毒と同じように、カフェインがきれるとイライラや手の震えといった症状がおきます。
さらにカフェインによる肌への影響も大きなものです。

疲れているからといって、栄養ドリンクを頻繁に飲むのはやめておきましょう。

冷たい飲み物には注意する

冷たい飲み物はとても美味しいものです。
とくに夏場やスポーツの後などは、冷たい飲み物をキュッと飲みたくなりますね。
しかし冷たい飲み物は体の内側を冷やすので、肌の代謝を悪くしてしまうことを忘れないでください。

冷たい飲み物は習慣化しやすいものです。
味付けの濃い食事をしていると味の濃いものが好きになるように、冷たい飲み物ばかり飲んでいると習慣的に飲みたくなってしまいます。
習慣化しないよう、冷たい飲み物はほどほどにしていきましょう。

水分のとり過ぎに注意する

現代人は水分をとり過ぎる傾向があります。
コンビニの普及などでつねにペットボトルを持ち歩けるようになり、手元にあるからつい飲みたくなる…そんな女性がたくさんいます。

水分補給は肌代謝のため、デトックス効果のためにも必要なことです。
だけどとり過ぎると逆効果になってしまいます。

体にとって水分が過剰になると内臓での処理が追いつかなくなり、胃腸を壊したり、むくみを引き起こしたりするからです。
体がむくむと肌の代謝が低下するので、当然肌に悪影響が出てしまいます。

水ならば体に無害だというイメージもありますが、とり過ぎると有害になってしまうということです。

【軟水のメリット】

デトックス効果

軟水のミネラルバランスは人体のミネラルバランスに非常に近いため、体へ素早く浸透して汗とともに老廃物を排出してくれます。

吸収の速さは血行促進や疲労回復にもつながりますよ。

お肌に優しい

軟水は、お肌に優しく、体に吸収されやすいという特徴を持っているので、体の水分代謝をあげたいというのであれば、こちらがおすすめ。

水分代謝をあげれば、美肌にも効果的ですので、美肌を求めているのであれば、軟水をチョイスしてみましょう。

飲むたびキレイになれる。美肌への近道は『軟水』?『硬水』?もう迷わない…キレイを叶えたいならコレだ!!お肌が若返る?!魔法の水とは?

キレイな人は知っている…

美肌にいい『お水』のタイプを!

誰にも教えたくない!

毎日の水を変えるだけで飲むたびキレイになれる。

タダの水にも美容効果が?!

赤ちゃんが飲んでも安心

硬水はミネラルの多さから、胃にかかる負担が大きいんです。

特に硬水を飲み慣れていない私たち日本人は、お腹がゆるくなってしまうこともあるようなので、お腹にやさしい軟水がおすすめ。

赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲めるのが軟水です。

ミネラル補給が出来ない

ミネラルには便秘やむくみを解消するなどの効果がありますので、日頃から一定量摂取する必要があります。

現代人が不足しがちと言われるマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが少ない軟水では、多くの摂取は望めません。

【硬水のメリット】

ミネラルが豊富

カルシウムやマグネシウムが豊富な硬水はミネラルの補給に適しています。

ミネラルが不足しがちな日本人にとって、手軽にミネラルを補給できる方法ともいえます。

便秘の解消

硬水に含まれている成分のひとつ、マグネシウムは、便秘の改善に効果的と言われています。

マグネシウムの作用には「腸の中の水分を保持する」というものがあり、便を形成して排泄作業をスムーズにしてくれるのです。

朝のお水をコップ一杯、硬水に変えると便秘の解消に効果的です。

代謝を促進する

基礎代謝を上げることがダイエットに大事なことなのは有名です。

硬水に豊富に含まれるミネラルには、基礎代謝を上げてくれる働きがあるんです。

脂肪を燃焼させやすく、太りにくい体づくりに最適です。

胃腸に負担をかけることがある

硬水に含まれるマグネシウムは市販の下剤にも使用されている成分です。

そのため、過度の飲用は胃腸に負担をかけてしまいます。

特に日本人は日頃から軟水に親しんでいるため、いきなり硬度の高いミネラルウォーターを飲むとお腹を下す可能性があります。

初めて硬水を飲む場合は硬度が高すぎないものを選び、徐々に慣れていきましょう。

では、1日に摂取したい水分はどのくらいなのでしょうか。

推奨されている量は


体重×0.3リットル
もしくは
体重×0.4リットル

となっています。
すると体重50kgの人なら、1.5~2.0リットルくらいが目安ということになりますね。

朝や昼間はミントティー

朝には、ミントティーがすっきりして美味しく飲めます。
ミントティーにはイライラを解消するリフレッシュ効果や、消化を助ける作用もあるので日中のティータイムにもおすすめです。

冷え性の人はジンジャーティーで体を温めるのもいいでしょう。

ローズヒップには、「ビタミンの爆弾」と異名をとるくらいビタミンCが豊富に含まれています。

集中力が欲しいときにはローズマリーのハーブティー。
免疫力が欲しいときはエキナセアのハーブティー。
夜に眠気を誘いたいならカモミールティーなど、ハーブティーにはそれぞれの持ち味になる効果がたくさんあります。

おすすめのハーブティーと肌へのメリット

ミントティー

ミントティーは、胃の調子が悪時に飲むと、消化を助けてくれます。

また、精神を落ち着かせイライラを沈めたり、ストレスの緩和、気分がすっきりするなどの効果が北帰できます。

ストレスは美肌の大敵ですから、上手に利用してください。

憂鬱な朝やリラックスしたい時におすすめですよ。

1 2