1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

てんたらさん

◆木製だけのドリップスタンド

木のぬくもりが魅力、高さが固定されたものが多い。板状のものは組み立て式もある。

ハリオの木製ドリップスタンドセット、ドリッパーの取っ手がないタイプに合う。

◇自作版

outdoorjapan: (自作「ドリップスタンド」の作り方。木ノヌクモリ編 - ボイストレーニング、ボーカルスクールならラボがおすすめ!から) tmblr.co/ZWsLnn2Rptc9R

木の板を四角形の枠のように組み合わせたドリップスタンド。

◆金属製だけのドリップスタンド

高さ調節ができるものが多く、量に応じてコーヒーカップやサーバーのどちらも使える。またスタイリッシュな金属製のドリップスタンドは同時に使うドリッパーとサーバーにもこだわりたい。

金属製の3脚タイプ。スタイリッシュなドリッパーとサーバーによく似合う。

KINTO (キントー) SCS-S04 ブリューワースタンドセット 2cups 27572

2ドリッパーをセットできる。
8mm Drip Stand(レギュラー)六角レンチで作られたCoffee Stand

◆木製と金属製のドリップスタンド

ゴールドとダークブラウンで高級感のあるドリップスタンド。
※似ているドリップスタンドを自作した人を自作版で紹介しています。

◇自作版

ろあさんが自作のドリップスタンドを作ってるので影響されて机に向かいスケッチしてみるが、自分の理想は洗練されたデザインとフレキシブルな機能性が両立したこの商品にあるので結局はパクリになってしまい自分のオリジナリティの無さにやる気を失ってしまうという…涙 これ買うと約30,000円する…汗 pic.twitter.com/I3kTw7en8y

最近お店で使ってるドリップスタンド。 自作なのですが今回4/20.21のNompass(@Nompass_ )キックオフイベントNomp-FesのSOTOIKUワークショップで作れるんです! 木と真鍮、札幌景観色で好きなカラーに塗れるんです。 キャンプにも良いけど家用やコーヒー好きな方に作ってプレゼントにも良さそう! pic.twitter.com/Wc3ec4I8RI

1 2