高校1年生の時には球速147km/hを記録。

高校2年の春には球速151km/hを記録し、「みちのくのダルビッシュ」として大注目を浴びます。

このころから本格的に世間で話題になりました。

甲子園には11年夏と12年春の2度出場した。

出典【すごすぎ】大谷翔平伝説をまとめてみた。 - 坊やのブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【天才】日本野球界最高の逸材『大谷翔平』まとめ

投げては日本最速165キロを投げ、打ってはメジャー1年目にして22本のホームランを放つ。肘や膝の怪我の影響で万全な二刀流体制は、整っていないが来期は二刀流復活に期待したい。

このまとめを見る