1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

増税後でも「還元」でお得に生活♪

10月から消費税が10%となることを受けて、政府は中小売業者で5%、大手小売り業者で2%の還元を受けられる移行施策を実施する。

サービスの条件とは?

ユニクロやビックカメラに出かけて買い物をしても5%還元をされるわけではありません。イメージとしては地元商店街がこの還元対象のイメージとなります。

◼︎ PayPayサービス

従来のPayPayのキャンペーンでは対象店舗で必要条件を満たしていれば10%の還元を受けられたが、10月からのキャンペーンでは、上図のようなまちかどPayPayポスターが掲示してある小売店のみが対象だ。掲示していない場合は最大10%の還元を受けられない場合がある。

同制度の対象外、つまり冒頭のキャッシュレスのマークが掲示されていない店舗でも5%の還元を受けられるキャンペーンを実施する。

1カ月あたりの還元上限は2万5000円、1回あたりの還元上限は1000円というキャペーンで、金融機関の口座からのチャージやヤフーカード(クレジットカード)経由のPayPay決済で5%の還元を受けられる。

10月5日にはPayPayのサービス開始1周年を記念して最大20%の還元が受けられる「PayPay感謝デー」が開催されるのだ。

さらに50回に1回の確率で決済金額の全額キャッシュバックが受けられる。こちらは抽選とはいえ還元上限は10万円と大金。

◼︎ 楽天Payサービス

10月1日から12月2日まで楽天Payで支払いを行えば支払額の5%分のポイントを還元するキャンペーンを打ち出した。

キャッシュレス・消費者還元制度に登録している事業者の規模は問わずに一律5%還元となる。

◼︎ LINEPayサービス

還元の対象となる支払い方法はQRコード決済、LINE Payオンライン支払い、LINE Payカード、QUICPay+の4つ。

施行期間中は最大7%分のLINE Payボーナス還元(「キャッシュレス・消費者還元事業」による還元分5%または2%+「マイカラー」による還元分最大2%)を実施します。

◼︎ auPayサービス

1 2