1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●ソフトバンクは「SIMロック」即時解除に応じると発表

ソフトバンクは9月30日、同社の回線契約がない顧客を対象に、端末のSIMロックを即日解除するサービスを導入すると発表

同社の新プログラムは10月1日から施行される電気通信事業法を考慮してのものだったが、

他社のキャリアユーザーが購入した場合も100日間はSIMロック解除ができないという矛盾を抱えていた。

・10月1日以降、ソフトバンクショップで対応する

【10月から】ソフトバンク、「SIMロック」即時解除に応じると発表 news.livedoor.com/article/detail… 分割代金の不払いを防ぐため、カード払いを解除の条件とする。今後は保証金の支払いでも対応できるよう見直す予定。 pic.twitter.com/HracKqrVBX

クレジットカード払いで端末を購入することが条件で、今後はデポジット制(保証金)の導入も予定する。

なお、ソフトバンクの回線契約者のSIMロック解除への対応については、決まり次第、案内するとのことです。

仮にSBの端末をSIMロック解除してドコモにMNPしてもまともに通信できる物なの?: ソフトバンク、SIMロック即日解除に一部対応 総務省の方針受け - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/…

●さらに「半額サポート+」の名称を「トクするサポート」に変更

ソフトバンクは、機種代金「最大半額」をうたう「半額サポート+」の名称を「トクするサポート」に10月10日より変更します。

これは、消費者庁が名指しはしなかったものの、KDDIとソフトバンクの同様のプログラムに対し『不当表示として問題となる恐れがある』と注意喚起したことを受けたもの。

「端末代金を最大半額にする」というが、条件によっては実質的な負担額が端末代金の半額を上回る。

●Y!mobileは「スマホベーシックプラン」が月間通信容量を10月から改定

・高速データ通信容量を増量

ソフトバンクは9月30日、Y!mobileの料金プラン「スマホベーシックプラン」で利用できる高速データ通信容量を、

●「スマホベーシックプランS、M、R」の変更点

今回の改定では、「スマホベーシックプランS」「スマホベーシックプランM」「スマホベーシックプランR」の月間通信容量を以下のように変更

スマホベーシックプランSは、従来の2GBから3GBへ、スマホベーシックプランMは6GBから9GBへ、

・スマホベーシックプランLに変更はないという

1 2 3