1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●シンプルかつ幅広い品揃えが人気の「無印良品」

シンプルなデザインで品質がいい割にお手頃価格。

しかも化粧品から生活雑貨、洋服、食品まで幅広く売られていることで人気の無印良品。

●「無印良品週間」が9月27日からスタート!

公式サイト「MUJI.net」の無料会員、公式アプリ「MUJI passport」のユーザーを対象に、全品10%オフになるクーポンが配布されます。

●その「無印良品」が岐路に立たされている?

シンプルで安いというコンセプトを徹底することで成長を遂げた生活雑貨「無印良品」が岐路に立たされている。

良品計画といえば、『無印良品』ブランドで衣料、雑貨、食品などを展開する超有名大企業である。

・2019年2月期連結決算では、国内事業の営業利益は447億円

無印良品を展開する良品計画の2019年2月期連結決算では、売上高の4割を占める海外部門のなかでも、

特に勢いがある中国の既存店売上高が初の前年割れ。一方、国内事業の営業利益は447億円で、こちらも1.2%の減益となっている。

家具・インテリアやリネン類など比較的高額な商品は伸び悩んでおり、19年2月期の通年で生活雑貨は0.3%の微増にとどまった。

・減益決算は、2011年2月期以来8期ぶり

一つは店頭人員充足率安定のためのスタッフ増強による、人件費のアップ。もう一つは値下げを強行したことで、客単価が下がったことです。

また、今年1月にはファミリーマートでの無印良品の販売が終了するなど、ここにきて勢いに陰りが見え始めている。

・決算発表の翌日には、良品計画の株価が急落

・会社側は「人件費を押し上げたことが要因だ」などと説明

1 2