1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

iOS13で重宝するのが・・・

例えばバーコード決済するとき

コード払いを選んだあとに、指紋や顔認証の1ステップが入りますが、すぐコード払いの画面を呼び出せます。

ちょっと待って、、 iPhone側でもアイコンを長押しタップすると支払いバーコードが選択できるようになった。iOS13から??? #PayPay pic.twitter.com/7PZ44FkJCq

スゲー、LINEのアイコン長押しするとこんなショートカット出るんだ〜 QRコード読み込みあるから便利だな〜 pic.twitter.com/CX5CGs2uzm

毎回アプリを立ち上げず済む

iPhoneアップデートしたらOrigami Pay、PayPayを長押ししたらなんか出てきた(*'ω'*) うまく使えば便利かな? #iPhone #OrigamiPay #PayPay pic.twitter.com/sMltYjgyM6

いちいちアプリ立ち上げて、支払いボタン押してコード画面出して~とやる必要がありません。

コントロールセンターでも・・・

地味ながら活用機会が多い機能ですね これは便利!! iOS 13はWi-Fiの選択がコントロールセンター内でOK(橋本新義) - Engadget Japanese engt.co/2kRH1w1 pic.twitter.com/Yhk7FapJ67

実は従来から使えたWi-Fiのオン/オフだけではなく、アクセスポイントの切り替えまでが行えるようになった

wi-fiの設定がめちゃ楽に・・・

コントロールセンターでWI-FIもしくはBluetoothのボタンを長押しすることで接続先を変更することができます。

「コンビニやカフェで店舗のWi-Fiに接続したい」という状況などでは、操作の面倒さが大きく軽減

懐中電灯の明るさも調節

iPhoneのスゴワザ第72回は、iOS13から搭載された新機能「ダークモード」をコントロールセンターから設定する方法を紹介します。 ascii.jp/elem/000/001/9… #iPhone pic.twitter.com/8qKha0tc2T

iPhoneの懐中電灯(LEDライト)の明るさを調節するには、コントロールセンターを使います。

この懐中電灯マークを長押しすると、光量を調節する画面に移り、懐中電灯の明るさを調節できます。

今更ながらライト長押ししたらライト自体の明るさを変えられると知ったんですが… pic.twitter.com/sDXG4zvGDf

強い光を必要としないときや、バッテリー残量が限られている中で懐中電灯機能を使いたいときに使用してみましょう。

タッチの強さは調節できる

なかなか反応しないなど操作しづらい場合は、設定アプリのタッチ調整を使って感度を調整できます。

1 2