1. まとめトップ
  2. 雑学
122 お気に入り 59607 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

コツを押さえるとすんなりいきます

jetwskyさん

■『昔大学の授業で先生が言ってた、子どもへの教え方のコツ』■

昔大学の授業で先生が言ってた、子どもへの教え方のコツ。すごく納得したから、やっぱり今でも覚えてるな。 聞いたことは、忘れる 見たことは、覚える やったことは、分かる 見つけたことは、できる 子どもは聴覚よりも視覚優位な場合が多いし、座学ではなくアクティブラーニングせい、ってことか。

これ教員の成長もそうで、 本を読んだり、研修受けたり、良い授業を観たり、も確かに大事。でも一番成長するのは自分で授業してみること。それは、試行錯誤があるし子どもからのフィードバックもあるから、学びが多い。 だから研究授業は大変だけど、毎年手を挙げて授業者をやってみるのが良い。

@marumo258844532 “やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ”山本五十六、ですね

■『家事のコツ』■

家事のコツ、「今いけるかもしれないと思った瞬間に間髪入れず全部やる」しかない

■『4万5千円を払って、部屋を必死に片付けた結果わかった!』■

お片付けコンシェルジュのレッスンに4万5千円を払って、部屋を必死に片付けた結果わかった片付けのコツを今回特別に伝授します ・床に物を置かない ・床に物を置かない ・床 に 物 を 置 か な い ・床に!物を!置かない!!!!!

@r_chiyoko 床に物を置かない!!! もうたったこれだけのことなのに、 家族みんな置いちゃうから、 せっかくルンバあるのに普段活用できず。 ルンバするのも一苦労。 くぅ!!!!! 家で言いまくる!! 床に物を置かない!!!!

お片づけコンシェルジュ!! ダスキンの片付けサービス頼もうか数年悩み続けてたけど、一緒に片付けかたを考えてくれるサービスのが良いかもしれない! twitter.com/r_chiyoko/stat…

■『掃除嫌いの私が導き出した絶対モノを減らせる掃除のコツ』■

掃除嫌いの私が導き出した絶対モノを減らせる掃除のコツは、 ①大きなカゴを3つ用意する ②それぞれを「必要なもの・いらないもの・どちらか迷うもの」に決めて部屋のものをカゴに分けていく ③酒を飲む ④全部捨てる です

■『趣味を全力で楽しむためのコツ』■

社会人30年目。1度だけ転職した54歳の方が、「この歳になっても会社員楽しんでるよ。でも、仕事してる暇ないぐらい趣味に忙しい!若い人たちに言いたいのはひとつだけ。”社外の友達をたくさん作れ!”社内の人は辞めると関係途絶えるけど、社外の人は一生続く。」って言っててめっちゃ説得力あった。

@Rache1_1 社内の人でも、見識が広い人(お調子者、パリピではない)とは仲良くしておいた方がいいですよ。 転職してもお互い元気?などと連絡取り合って新しいアイデアの種になったりします。 元上司が、転職先にいてビックリしたとか。なかなか世界は面白い。

@Rache1_1 おばあちゃんが言っていた。 友と料理は、自分の得意分野以外を作った時に世界が広がる、と。

■『分かりやすい文章を書くコツ』■

分かりやすい文章を書くコツ ・必要ない言葉を削る ・抽象的な言葉を使わない ・平易な言葉を使う ・文章を短く区切る ・主語と述語を明確にする ・結論→理由を基本構造にする ・凝った表現をしない ・語調を統一する ・提出前に上記観点で推敲する プロの物書きじゃない限りこれで十分

@sogitani_baigie 接続詞「~が」を極力使わないようにする。これは否定以外でも使えるので曖昧な繋がりになることがある。「~する。しかし~」とか「~した。けれども~」というふうに言い換える。

@sogitani_baigie 有名な話ですがドナルド・トランプ米国大統領はその辺徹底していましたよね。 人望が集まるワケですわ。 FF外から失礼しました

1 2 3