1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

本格化している働き方改革

時短、育休延長、テレワーク、フレックスタイム……。日本企業は今、働き方改革の真っただ中にある。

ある調査によれば、

働き方改革、半数が「内容理解していない」 6割が「成功しない」 変わってほしいのは「給与」 #SmartNews こういうのを事実として受け止めて早急に改善しないと国内企業からはどんどん離れてくぞ。 itmedia.co.jp/business/artic…

内容理解していないのに成功していない、とは [ITmedia ビジネスオンライン] 働き方改革、半数が「内容理解していない」 6割が「成功しない」 変わってほしいのは「給与」 ino.to/aFUNnCJ

さらに衝撃的なのが・・・

働き方改革関連法の施行から半年。この半年で、7割以上の中間管理職は残業時間が減っていない――。

一方、「変わらない」という回答は61.2%に上り、9.2%が「やや増えた」、3.6%が「とても増えた」という回答だった。

その理由は、身代わり残業

「部下に残業させられないから、結局、私が負担することになってしまいました。正直、しんどいです」

残業時間は確かに減っていますが、それは課長が部下を早く帰し、その分を会社に残ってやっているからです。

「会社が立てた錦の御旗を守るために、“身代わり残業”にあえぐ中間管理職が増えている」とコメントを寄せた。

もともと残業代がつかない管理職の人から、こういったぼやきを聞くことも増えてきました。

事実、日本の管理職は疲弊

「働き方改革で残業時間の抑制を図っているが、時間外労働を適用除外されている管理職にしわ寄せが及んでいる」

「メンタルがやられて病む人も増えている。管理職になりたい人の率はアジア太平洋の14カ国中最低という異常事態です」

1 2