1. まとめトップ

初心者でも当たる!簡単なタロット占いのやり方

タロット占いは専門の占い師じゃなくても、的中率の高い占いをすることができます。特にワンオラクル・ツーオラクルといった方法は、タロットカードさえあればすぐにでも始められる非常に簡単な方法なので、ぜひ試してみてください!恋愛運や仕事運を占ってみましょう。

更新日: 2019年10月10日

1 お気に入り 1796 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

タロット占いの準備!シャッフル・浄化

タロット占いにおいては、最初の準備(シャッフルや浄化など)が大切です。

タロットカード占いを行う上で大切なのはカードではないと言ったら驚かれるでしょう。

もちろん、最終的なリーディングはカードを見て行うのでカードも大切なのですが、先程も言ったようにカードの向きで意味が変わってくるのでその向きを決定する要素であるシャッフルが一番大切な事になってくるのです。

占いたい事をしっかり思い浮かべながらカードの向きも変わるよう、心を込めてシャッフルする事で自然とその答えのカードが出るべき場所に集められてくるというイメージで混ぜてみてください。

カードが訴えたいことは何か?というのを汲み取ること、そしてカードを信頼することでカードと繋がるれのはやっぱり真実です。経験上ですけどね。

占いをする場所で、お香やホワイトセージに火をつけて煙を出し、場を浄化しましょう。
お線香でも代用できます。 その後、窓を開けて煙を外に出しますが、煙を出すのが抵抗ある方は、音でも浄化が可能です。

鈴の音や手を叩くと言うのも良いでしょう。
次に、手を洗います。 自分自身も浄化をしてから、タロット占いに入って下さい

タロットカードの占いを行うときには、占いたいことをはっきり決めることも重要です。

曖昧な問いかけでは、カードもはっきりとした答えを出すことができません。具体的な内容を決めたほうが、カードも答えてくれやすくなります。

タロット占いに必要なもの・道具

現在、数多くのタロットカードが世界中で普及しています。「何を基準に選んだらよいのかわからない」という初心者さんにオススメなのは、78枚揃ったカードです。

22枚の大アルカナと、56枚の小アルカナが一緒になっていることが基本。そのため、「ウエイト版」と呼ばれるものを選ぶと扱いやすいでしょう。そして、プロの占い師でも愛用者が多いものでもあります。

このウエイト版には解説書も多数出版されているので、理解しやすいと思いますよ。

タロットカードを混ぜるときに落ちてしまわないような机やテーブル。もし、適したものがなければなんでもよいですが、自分が集中できるような場所を確保しましょう。

そして、布やクロスを敷きます。これを「場を整える」と言います。タロットデッキを保護するのと、カードのパワーを強めるという意味もあります。ただ、凶色とされる「黒」は避けた方がよいかと思われます。

大アルカナのワンオラクルで簡単に占おう!

ワンオラクルはシンプルでいて、色々な悩みや相談に対応できる、タロット占いの基本ともいえる占い方です。

1枚のカードを直感的に引くことで、問題の全体像を読み取って、ズバリと占ていきます。こんな風にお話しすると、難しそうですが大丈夫です。

問いを定めたら、カードを1枚引き、それが問いへの回答とするもっともシンプルな占い方です。 複雑なスプレッドに比べると、とにかくわかりやすいので、初心者向けです。

なお、プロ占い師の中にも「ワンオラクルしかしない占い師」はたくさんいます。
ですので、決して「素人感のある恥ずかしい占い方」ではないので、自信をもって堂々と占いをしましょう

オラクルとは、お告げや予言の意味。 つまりワンオラクルとは、一枚だけカードを引いて占うことをいいます。 初心者のあなたの場合、(中略)「22枚の大アルカナだけ」を用いて、一枚だけカードを引く「ワンオラクル」を採用してタロット占いに慣れていくのです。

「ワンオラクル」のリーディングの仕方とは、ズバリ、「自分の直感を信じて、1枚のカードの中に質問に対する物語を読み取る!」ということになります。一見難しそうにも感じますが、そんなことはありません。あなた自身がそのカードを楽しめばいいのです。

タロットカードのリーディングは、カードそれぞれのデフォルトの意味こそあるものの、毎回決まった答えにはなりません。最低限のカードの意味は頭の片隅にありつつも、自分の直感で感じたものを読んでいくのが、その時の答えとしては一番良いのです。

慣れてきたらツーカードオラクル

ツーカードオラクルは2枚のタロットカードを使用する占い方です。カードを左右に1枚ずつ並べます。左のカードは結果、右のカードは対応策を表します。これも占い方としては、初心者でも簡単な種類のタロット占いです。

例えば「今の仕事を辞めて田舎の実家に帰るのはどうなのか」という質問で

左:逆位置の月

右:正位置の恋人

というようなカードが出たとします。結果を表す左側のカードが逆側の月で「失敗にならない過ち、過去からの脱却、徐々に好転、(漠然とした)未来への希望、優れた直感」などを意味しています。

的中率をあげよう!タロット占いのポイント

闇雲にタロット占いをしても、的中率は低いかもしれません。

大切なのは、「質問を明確にすること」「短期的な未来を占うこと」「邪念を持ち込まないこと」の3つです。

質問内容は、邪念が入らないように気をつけましょう。 例えば、恋愛事で誰か好きな人のことを占う場合、 「相手も自分のことが好きなはず」というような我欲があったりすると、 カードはおかしな出方をすることも。

できるだけ、無心で委ねる気持ちで質問を投げかけた方が、
より必要なメッセージが得られやすいでしょう。

的中率は高い反面、長期的な未来を占うのはやや苦手。数年先、十数年先といった未来を占うには向いていません。

タロットカードが得意としているのは比較的近い未来の出来事なので、将来の出来事というよりも、今現在の悩みなどを中心に占ってみるとよいでしょう。

1