1. まとめトップ

美味しいケーキが食べたい♡ 東京で絶品ケーキが食べられるおすすめのお店6選

パティシエが作る絶品ケーキ♡ 今回は東京で美味しいケーキが食べられるおすすめのお店をピックアップしました。あなたはどのお店のケーキが食べたいですか?

更新日: 2019年11月05日

1 お気に入り 1173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

パティシエが作る絶品ケーキ♡ 今回は東京で美味しいケーキが食べられるおすすめのお店をピックアップしました。あなたはどのお店のケーキが食べたいですか?

1002octさん

アステリスク(ASTERISQUE)

明治神宮・代々木公園の西に位置する、憧れの高級住宅地「代々木上原」にあるケーキ屋「アステリスク」。一見どこかの町にありそうな雰囲気のケーキ屋さんですが、ショートケースに並ぶケーキはいずれも本格派というのが、素人でも一目瞭然。

実際に一つ一つ丹念にケーキを見てみると、おしゃれなのはもちろん、立体的な美的センスを感じるでしょう。撮影にも申し分なく、食べるのが惜しくなるようないアート作品です。

シェフのセンスが光るショートケーキ「ガトーフレーズ」は、一見シンプルなのにひとくち食べるとやみつきになってしまう奥深さ。

ショートケーキのシンプルなおいしさを極めるため、シロップやジャムなど、3つの要素以外のものは一切使っていません。

イデミスギノ (HIDEMI SUGINO)

今回は、東京都中央区京橋にあるお店「イデミスギノ」。本場フランスにて製菓技術の研鑽を積んだ「杉野英実さん」がオーナーシェフを務めるイデミスギノ。超がつくほどの人気店で、東京都のみならず、日本中でもトップクラスの人気を誇るケーキショップです。

「エヴェレスト」は、とろけるような口溶けで、男性ファンも多いケーキです。

チーズムースの中にベリーソースを入れ、更に生クリームで包んだケーキ。フレッシュな生チーズクリームとフランボワーズをふんだんに使用した贅沢な一品です。

ふわっと口の中で上品に溶ける様が、さながらエベレストに積もる雪のよう。繊細な温度管理を要するエヴェレストは、東京・京橋のイデミスギノのイートインスペース限定で提供されています。

アテスウェイ (a tes souhaits!)

アテスウェイは、新潟県生まれで、フランス帰りのパテシエ「川村英樹(かわむらひでき)」氏が経営しています。

プリンスホテルやフランス、ブルターニュ地方の4つ星ホテルの勤務を経験しながら、数々のコンテストで受賞。特に「第16回クープ・ド・フランス世界大会」総合優勝を日本人で初めて受賞しました。

その川村氏の作るケーキは、究極なクオリティのケーキばかりのため、東京女子大学のすぐ近くにあるこの店は休日になると大行列ができます。

こちらでの一番人気は、9月から5月にかけての期間限定の「モンブラン」。アーモンドのメレンゲを土台に、和栗を芯としてホイップクリームと洋栗のクリームが覆い、見た目からして存在感を感じます。味は、濃厚な甘いクリームと無糖のクリームのバランスが見事にマッチしています。

そのほかにも正統派ショートケーキの「ガトーフレーズ」、玉子の味わいもしっかりしているロールケーキ「ルーロスペシャル」、濃厚チョコレートケーキ「フォルティッシマ」などがおすすめです。ケーキの定番アイテムが、すべて究極の味になっています。

パティスリー SATSUKI

パティスリーSATSUKIは、「スーパーシリーズ」のショートケーキが大人気。季節の高級フルーツをふんだんに使っていて、スポンジに使う小麦粉から生クリームまで全て上質でこだわった素材ばかりです。

ほとんどのスーパーショートケーキが1000円以上なのですが、味も含めてトータル的に考えると納得の値段です。

「スーパーメロンショートケーキ」。 グランシェフ中島眞介氏が、このケーキにふさわしいメロンを3年かけて探し求めた極上メロンを使用しています。糖度14度以上の極上マスクメロンは静岡産でみずみずしくて美味しいです。

メロンの香りも味も良く、生クリームやスポンジとの相性もバッチリ!

パティスリー・パリセヴェイユ

東京都内屈指の住宅地「自由が丘」にあるパティスリー・パリセヴェイユ。スィーツに対する目がこえている地元住民からもレベルの高さを認められており、提供されるケーキはどれもおいしいと評判です。

人気のおすすめケーキは、「ムッシュアルノー」。店を代表するスペシャリテとして、美しい曲線とチョコレートバランスの良さは正しく食べるアートといえるでしょう。

食感はざっくりとしていて、オレンジの香りとナッツとジャンドゥージャのコクが見事です。

1 2