1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

滞りやすいお腹のリンパを流してやっかいな便秘解消!自宅で簡単にできるセルフケア♡

なんで便秘は放っておいたらいけないの?

便秘はお腹周りが圧迫されて苦しいだけでなく、口臭・体臭に影響を及ぼしてしまったり、食欲不振になってしまったりします。

便秘によって腸内には悪玉菌が増えてしまい、有害物質がたまりやすくなります。そのため肌荒れや肩こり、頭痛が起きたりすることもあります。

腸内環境が悪いと血液もドロドロになり、血流が悪化して栄養が全身にいきわたらず、脂肪組織で蓄えられてしまいます。栄養がいきわたらないと全身の活動が低下するため、代謝機能も落ちてしまうのです。これが太ってしまう原因のひとつ。

つまり便秘解消で太ることを防げる!?

便秘になると太りやすいですし脂肪がつきやすくなります。そのため裏を返せば便秘を解消することによって体重が減って痩せていくこともあるのです。

腸が正常に機能すると代謝がよくなります。中には基礎代謝が200kcal上がる人も。基礎代謝が上がることで、おのずと痩せやすい体質になります

便秘解消にリンパマッサージ♪

お腹周りののリンパ菅は腸の近くにあります。
このリンパ菅は筋肉内に主に存在する深部のリンパになります。
そのため、デスクワーク等で長時間座り姿勢のままでいると、リンパが詰まりやすくなります。

このリンパの滞りを流して上げることで、排せつ機能がスムーズになる効果が期待できるのです!

便秘にお悩みの方は「腹部のリンパ節をマッサージすること」で、排せつ機能がスムーズになる効果が期待できますよ。

リンパマッサージで痩せ体質づくり♪

お腹のリンパマッサージを正しく行うと、老廃物によるむくみが改善できます。さらに、リンパの流れを良くすることで内臓脂肪が燃えやすく蓄積されないのでダイエット効果が期待できます。

リンパマッサージは、全身の血行・体液の流れを良くし、体温を上げることで、免疫力を高めていくことができます。
免疫力を高めることで、お客様自身で便秘等の不調を自然に改善していく身体作りのお手伝いができるのです!

一時的な効果だけでなく、長期的に痩せ体質をつくっていく身体づくりができるということですね!

自宅でできる便秘解消マッサージ

の」の字マッサージ
息を吐きながらお腹周りを「の」の字の形で押していきます♪
①おへそから恥骨へ
※恥骨は、ちょうど股の付け根のあたりにあります。
②恥骨の上から骨盤の内側へ
③骨盤の内側から胸の下へ
④胸の下から反対側の骨盤の内側へと流していきます

強く押しすぎないようにするように注意!
お肌への負担を軽減するために、ローション等を使うのがオススメだそうです!

①お腹全体を両手の平で下腹部に向かって上から下に交互にさすります。
②そけい部を外側から内側に向かって親指4本の指で押しさすります。
③両手の親指とその他の4本の指で脇腹の下の肉をつまむようにして大きく動かします。もみほぐすような感覚で反対側にも施します。

リンパマッサージで内側から綺麗を作りましょう♪
過度なマッサージや誤ったリンパマッサージは危険!
本格的に痩せ体質を目指したい方はリンパケア専門店へ♡

1