1. まとめトップ
  2. レシピ

絶対に失敗しない!ステーキ肉の美味しい焼き方!

せっかくの自分のご褒美にと、買ってきたステーキ肉ですが失敗したくないですよね。少し気をつけるだけで、ステーキが断然美味しくなるので、ぜひ美味しくなるポイントをご紹介します。

更新日: 2019年10月09日

20 お気に入り 5335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

せっかく買ったステーキ肉ですが、ちょっと気をつけるだけで美味しさが断然アップします。お手軽にできるポイントだけで、お肉の美味しさがかなり変わるのでぜひ試してみてくださいね。

twtwtw21さん

◆自分にご褒美をあげたくなる時に食べたい定番メニュー「ステーキ」

ステーキの魅力は、やはり、お肉の味をシンプルに楽しめる事だと言われています。
ステーキと言えば、牛肉のヒレ部分を使う事が多く、柔らかく脂の乗ったヒレは、シンプルに焼くだけでも、牛肉の味を存分に楽しむことができます。

「ご褒美には、ステーキのようながっつりしたものを食べるよ!」(オーストリア)

「肉が好きなので、ご褒美に食べたい」(ルーマニア)

「ビーフステーキとアルコールを一緒に。これが僕のご褒美だよ」(イスラエル)

ステーキとお酒なんて、とっておきのご褒美になりそう! ちなみに、同じお肉料理でも、「BBQ」と答える人もいました。

「頑張った!と思えるから」(ブラジル)

「BBQはいつも大事な食事会やお祝い事の時に、友達と一緒に食べます」(オーストラリア)

なるほど、友達とお祝いするのは、頑張った自分への何よりのご褒美です! どちらの国もお肉が有名というのが特徴的ですね。

お祝いごとや自分へのご褒美にステーキ食べたくなりますよね。

専門のレストランは、お値段も高いので、頻繁には行けないため、自宅でもサーロインステーキを調理したい人が増えています。
自宅で調理をする時は、フライパンを使用して、薄くサラダ油を敷いてから、焼き加減を調節しながら、丁寧に焼いて下さい。

市販のステーキソースはとても美味しいですが、大根おろしやポン酢などの和風の味付けでも、さっぱりと食べられます。
暑い時期には、肉料理をさっぱりと食べたい人も多いため、レモンの串切りなどを添えてあげると良いでしょう。

肉料理の代表格ステーキ! 時には奮発して家族に食べてもらいたいと思うものの、「おいしい肉は高く、安い肉は硬くていまいち……」と躊躇する人も多いのでは?

▼お肉の下処理のポイント

お肉を常温に戻します

冷蔵庫から出して間もないと、焼くときに均一に火が通らず焼きムラが出来てしまいます。
調理の1時間ほど前に冷蔵庫から出しておいてくださいね。
(冬の場合は2時間くらい前に)

お肉の筋切りをします

2. 赤身と脂身の境目に切り込みを入れ、筋切りをする。切り込みを入れすぎると肉汁が流れやすくなるので2cm間隔を目安に。

赤味と脂肪の間のところにスジがあるので、よく切れるナイフでここを切っておきます。切りやすさと口当たりに関わる意外と大事なひと手間です。

輸入牛を柔らかくするために、肉の下処理はとても重要!
まずはスジ切りです。
スジが残っていると、口当たりが悪くなってしまいます。
赤身と脂肪の間にあるスジにしっかり包丁を入れましょう。

フォークでまんべんなくステーキ肉を刺します

塩こしょうをふりかけます

▼焼く時のポイント

どんなステーキの種類であっても、焼き方、焼き加減であっても。
まずはオモテ面を強火で30秒、一気に焼き上げるのが焼き方のコツです!
30秒の焼き上げでオモテ面に旨味を閉じ込めるバリアをつくります。

フライパンに油を入れます

1 2