1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

洋式化が進む日本のトイレ事情

今では、世界から賞賛される温水洗浄便座が多くの家庭に普及しているが、1960年代までの日本では、しゃがみ込み式の和式のトイレが主流だった。

衛生陶器大手のTOTOによると、1976年に和式便器と洋式便器の出荷数がほぼ同数となり、その後、急速に洋式化が進んだという。2015年には和式便器が1%を切るまでになった。

そんな和式トイレ、イギリスでは・・・

これはアジア地域独特の文化のようですが、これがなんとケンブリッジ大学に今後2020年を境に新設されるというとんでもない取り組みが話題となっております。

2020年秋ケンブリッジ大学に日本の和式トイレがに導入される yukawanet.com/archives/kenbr… どうせならボットン式の導入を検討してほしい。 あれは楽しいぞ、スリリングで。

・中国人観光客にむけての取り組みなんだとか

英国のケンブリッジ市が「もっと中国人観光客に来てもらおう」という発想から、「しゃがんで用を足すタイプのトイレ(日本でいう和式トイレ)」を新しく設置するそうだ。

ケンブリッジ市議会は「中国人観光客にアットホームな雰囲気を」として、そこにしゃがむタイプの便器を導入することを決めた。

アメリカでは和式スタイルが人気?

和式トイレこそが、腸の機能に基づいた正しい姿勢であり、自然に用を足すことができるとドイツ人の研究者は指摘している。

座った姿勢で使う洋式トイレだと、便が排出されるまで腸繊維に圧力をかけることになり、便秘にもなりやすいという。

洋式トイレ派より 和式トイレ派の瞬間がある。 和式は便秘な人とかに対して 本当に合理的に出来てると思います 体制保つのしんどいけど その分自然とお腹に力入るもん。笑 でも洋式のウォシュレットは やっぱ外せないよな〜! って心で一人で葛藤してたから ツイートするね。笑 #あなたはどっち派 pic.twitter.com/zNAjgDsqek

・そんな洋式の欠点を解決するグッズが登場

和式トイレの良さは骨盤と足が鋭角になることだ。そこで、踏み台を使用することで、それを再現できるというわけだ。

・ひとクセありなCMも面白い

洋式トイレの足元に設置するだけで、和式トイレのような姿勢で排便が可能になる画期的アイテム「Squatty Potty(スクアティー ポティー)」がその独特すぎるWeb CMと相まって話題になっています。

説明すると、ユニコーンのお尻から虹色のうんち……もとい、ソフトクリームが次々とひねり出されていきます。嫌なメルヘン世界です。

和式トイレがラインスタンプに

1 2