1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

不思議な場所

surfthenetさん

東京都 渋谷区

新宿に次ぐ繁華街と言えば?と聞かれて
"渋谷"か"池袋"と答える人は多いかと思う。

人が多く出入りする街といえば、事故も多いかと思うが、
渋谷は、新宿、池袋と比べて事故が少ないように思える。

・新宿の様子

・池袋の様子

・渋谷の様子

ただ、この渋谷の中で、
夜のお店や、アパート、マンションでは無い、
多くの方が良く知る企業の建物で、事故が多発している。

影山さんがトイレで発見されたのは8月11日17時30分前。各社の報道によると、影山さんの姿が見えないので捜していた職員が、ネクタイを使って首をつっていた影山さんを見つけ119番通報したという。影山さんの机からは遺書のようなものが見つかっている、とも報じられている。翌12日夕、死亡が確認された。

NHK解説委員主幹・長谷川浩さん(55)が東京都渋谷区神南のNHK放送センターで転落死していたことが、17日分かった。

NHKによると、長谷川さんは15日午前、同センターの敷地内で「人が倒れている」との通報があり、警察や消防救急隊が駆けつけたが、間もなく死亡した。

代々木署が死因などを調べているが、「個人のプライバシーの問題で何も申し上げられない」、「事件性はない」としている。不思議な事に検死、遺体解剖されていない。

昨今では、過労死についての事件も目立ち
認知している人も多いと思うが、この事件も、
この場所に勤務していた方のようだ。

2013年7月、NHK首都圏放送センターの記者、佐戸未和さんがうっ血性心不全で亡くなった。享年31。遺族は渋谷労働基準監督署に労災申請を行い、翌年5月、長時間労働による過労死だったと認定された。

未和さんは亡くなる直前、都議会議員選挙や参議院議員選挙の報道に奔走し、1カ月の時間外労働が労基署の認定で159時間超、遺族側の調査では200時間を超えていた。1カ月100時間の「過労死ライン」を大幅に上回る水準だ。「200時間を超える時間外労働が野放しで、明らかに人災。娘はこの年の9月に結婚する予定だった。孫の面倒を見るのがこれからの楽しみだったのに」(母親の恵美子さん)。

一企業で、同じ場所で、
亡くなると言う事が起きている事について、
この場所なのか、ここの"何か"に不思議な力が働いているのだろうか?

同じような事件が、起こらないように努めて欲しい。

東京都 渋谷区 代官山駅周辺

代官山と言えば、
・おしゃれなセレブが多い。
・おしゃれなカフェ・美容院が多い。
など、おしゃれすぎて、敷居の少し高い印象を受ける街である。

そんな、おしゃれな街にも、不思議な物件がある。

マンション4階から転落事故
少年死亡
マンション裏 ゴミ集積所付近

24日午後11時10分ごろ、東京都渋谷区代官山町の
「キャッスルマンション代官山」の住人から「女性の悲鳴が聞こえた」と110番があった。
渋谷署員が駆け付けたところ、同マンションに住む東京小牧バレエ団員の三橋まり子さん(31)が
2階の廊下で血を流して倒れていた。
三橋さんは病院に運ばれたが、出血多量で間もなく死亡した。
現場の廊下をうろついていた同区西原、アルバイト店員高田恵次容疑者(42)が犯行を認めたため、
同署は殺人未遂と銃刀法違反(所持)の現行犯で逮捕した。
調べに対し、高田容疑者は「好意を告げようとしたら、騒がれたので刺した」と供述している。
三橋さんはのどなどを折り畳みナイフ(刃渡り約10センチ)で刺されていた。
高田容疑者は三橋さんが所属するバレエ団のオープンクラスに通っていた。

告知事項有。部屋番号不明。コインランドリー側の部屋?他の部屋に比べて不自然に狭い。また当物件の通常の部屋の床はダークブラウン色だが、この部屋だけホワイト色にリノベーションされている。

代官山は、見ての通り、
ほとんど炎のマーク(事故物件)が無い場所だ。

このような場所で、
1つの物件で3件も事故が起こるのは、
不思議と言えるのでは無いか?

1