1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

●近年、マザコンとは違う「ママっこ男子」が急増している

今10代後半から30代前半くらいの男性に多い『ママっ子男子』をご存知ですか?

マザコンの場合はお互いに依存しあっている状態です。母親からの干渉や命令も不思議に思わず従います。ママっ子男子の場合は精神的に自立しているのでお互いに対等な関係です。

母親と一緒に買い物に行ったり旅行に行ったりすることを楽しんでいる思春期以降の息子を指していう言葉です。時にはママが恋愛相談の相手になる場合も。

母親との付き合いで慣れているため、デートでショッピングに行って服を選んだり、おしゃれなカフェに行ったりという、いわゆる『女性が好きなこと』もおっくうがらずに付き合ってくれます。普段から母親を褒め慣れているから、彼女の髪型やネイルが変わったらすぐ気付いてくれるし、『今日のファッション、とても似合うね』など女性のツボを突いたコメントもできます。

『男らしく、女性をぐいぐい引っ張ってくれる』ことは期待しにくいですが、穏やかで幸せな恋愛ができると思います。

●若い男性の間では「ハイジー男子」も増えている

最近が体毛が濃い男らしい男性よりも、体毛の薄い中性的な男性が好まれますが、 実はイマドキはアンダーヘアも処理しちゃうハイジ男性が増加中!

今やメンズの7割がハイジ男子とも言われており、下半身がスッキリなメンズが年々増えています。

アンダーヘアの処理に限らず、すね毛や脇毛の処理をしている男子も含まれる様です。

ちなみに、形を整えるとか毛量を少なくするというレベルではなく、毛1 本生えていないツルツルの状態するのだとか。

日本ではまだまだ聞き慣れないハイジ男子。脱毛は女性のイメージが強いものの、海外では常識のエチケットです。

海外で活躍するスポーツ選手は、毛の処理をしていないと清潔感がないと言われてしまうそうです。

●甘いものが大好きな「スイーツ男子」も近頃注目されている

スイーツ男子とは、その名称から推測できる通り、スイーツをこよなく愛する男子のことです。彼らはまるで女子のように、ケーキ屋さんでケーキを購入したり、お仲間のスイーツ男子たちと甘いもの店めぐりをしたりします。

コンビニなどでも手軽にスイーツが手に入るようになったことや、スイーツ好きをアピールする男性芸能人が増えたことも、世の中のスイーツ男子を増やしたきっかけと言っても過言ではないでしょう。

もはや男性がモテるための武器は、車からスイーツに変わったなんて声も聞こえています。

そもそも、スイーツ男子がモテる理由は、「スイーツ好き」というだけで、女性に親近感が湧き、好感度を持ちやすくなるところにある。美味しいお店を良く知っていることから、話の糸口もできやすく、そして接しやすい存在になり、女性の評価がつい甘くなるのが特徴的。

スイーツ男子は女子寄りの思考を持っているのが特徴で、勝ち負けのある競争の世界が苦手な傾向にあります。競争が嫌いな反面争いを好まない、平和主義的な考えを持っています。

よって、自分から喧嘩をふっかけたり、関係がギクシャクしたりいざこざが起こるようなことを仕掛けることはありません。

1