1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

確かによく見る気がする…「昼飲み」をする人が増えてる理由とは?

昼飲みをする人も提供するお店も増えている背景とは?

更新日: 2019年10月06日

13 お気に入り 38314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼夜に飲むのもいいけど、昼に飲むっていうのもまた…最高だよね

ランチワインや昼ビール、やっぱり日の高いうちのお酒は格別

▼以前は、ほろ酔いセットなど夜の「ちょい飲み」が人気でしたが…

「ちょい飲み」というサービス。これは、お酒やおつまみのメニューを充実させることで「食事+ちょっとお酒」を楽しんでもらうもの

▼最近では、昼にアルコール飲料を提供する飲食店が増えています

なんか最近昼飲みの店増えたね???ちょい前飲兵衛で探した時、全然ヒットしなかったのにね?

お茶ハイが350円、おつまみが300円〜とせんべろチックに飲める。昼飲みスポットが増えた。

飲食店と言えば18時オープン(または再開)が定番。けど最近、もっと早いオープンの店が増えたような気がする。元々そうだったけど私が知らなかっただけなのか、それとも近ごろの昼飲みブームや、なんとなく景気が良くなったかのようなムードが影響してなのかは分からない。

最近、主婦のお友達が 昼飲みしまくってていいなーって思う。 なんも気にせず、飲めるっていいよね! 家だったらぜったい無理だもん!

▼飲食店が導入する理由は「新しいターゲット層の獲得」

最近は新たなターゲット層として女子会を行う主婦たちや家族連れを狙っています。ファミリーレストランの中には、非常に安価なアルコール飲料の提供で集客をしている店舗もありますが、そうした客は食事やおつまみも一緒に注文するので、結果的に売り上げは伸びます

子供が保育中に集まってママさんたちと昼飲みしてきた

1 2