1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

息を吸って吐くごとに増えていくリボ払いの手数料。クレジットカードを作る時に自分の気づかないうちに「リボ払い」設定になってる可能性もあります。残高が永遠に増え続けていく地獄に陥らない為にもリボ払いについて知っておきましょう。

zenichan99さん

リボ払いで恋も夢も可能性も全て消えた主人公の漫画

リボ払いとは?

リボ払いとは 「リボルビング払い」の略称で、カードローンやキャッシングサービス、クレジットカードの支払い方法(返済方法)のこと です。

リボ払いにすると、どんなにたくさん使っても返済額は変わらないので、毎月無理のない返済が可能。あまりお金に余裕がない人や、やりくりが苦手な人には、とてもありがたい支払い方法と言えるだろう

リボ払いの場合は月々のお支払い金額に手数料が上乗せされます。毎月のお支払い金額が一定になることで家計の管理はしやすくなりますが、手数料がかかる分、最終的なお支払い総額は一括で支払ったときよりも大きくなります。

リボ払いのメリット

・毎月の支払い金額は一定額で返済管理がしやすい
・お支払い金額は比較的低めなので負担が小さい
・お支払いを先送りできる

意外と見落とされがちなのが、リボ払いはいつでも繰り上げ返済が利用できるということです。繰り上げ返済は、銀行やコンビニのATMから簡単にできるので、余裕がある月は気軽に行うことができます

分割払いは買い物の件数が増えると、毎月の支払額を把握しにくくなるが、リボ払いは毎月の支払額が一定となるため、家計の計画を立てやすいことがメリット

リボ払いのデメリット

・返済が一定なのでついつい使いすぎてしまう
・返済負担が小さいので、元金が中々減らない
・お支払い総額が大きくなる

リボ払いを利用した人が真っ先に気付く問題と言えば「完済までの時間が圧倒的に長くなる」ということです
あなたが設定するリボ払いの金額によっては、いつまでも完済が見えず、支払いが長期化するリスクが潜んでいます

クレジットカードのリボ払いにする場合には、必ず手数料が発生します。一括払いを選択した場合には手数料はかかりませんが、リボ払いには利用残高に対して年率15%程度の手数料がかかってくるのです。

リボ払いの返済地獄

クレジットカードのリボ払いは、現金が介在しないので「借金をしている」という自覚を非常に持ちにくいです。
実は、これがリボ払いで借金地獄に陥る一番の原因です。

リボ払いの実質上の利息である手数料は毎月かかってくるものです。金利は15.0%に設定されていることが多く、これは消費者金融から借金をするのとほぼ同じ利率です。特に支払期間が延びると、その負担が大きくのしかかってきます。

リボ払いの返済地獄体験

リボ払いって手数料が高いから、本当に払っても払っても残高が減らないんです。まさに地獄。
必死に働いたお給料のうち家賃を抜いた1/2が、毎月リボ払いの返済に消えているという現実に直面したとき、本当につらくて、悲しくて。

リボ払いをきっかけに、借金総額は150万円に・・・。
20歳から40歳までの20年間、借金返済に消耗する生活を過ごすことになります。
「自分の青春はリボ払いで終わった・・・」

1 2