1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

圧倒的におしゃれな邦ロックバンド7選!音楽好きはとにかく必見!

「おしゃれ」な音楽って聞くと皆さんはどういうイメージを持っていますか?本記事では、おしゃれな邦ロックバンドを7組、集めてみました。おしゃれで洗練されていて、全部カッコいいです!これを聴いてるとなんか自分がカッコよくなった気がしてきます。

更新日: 2019年10月15日

8 お気に入り 9439 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

圧倒的におしゃれな邦ロックバンド7選!その1

2009年7月に小野武正(ギター)、首藤義勝(ボーカル&ベース)、寺中友将(ボーカル&ギター)、八木優樹(ドラム&コーラス)で結成。

翌年、即完売となったデビュー・シングル「KTEP」を経て、7月に1stミニ・アルバム『TIMES SQUARE』を発表。

以降、4つ打ちダンス・ロック、パンク、ギター・ポップ、ジャズ、フュージョンを再構築したおしゃれなサウンドを引っ提げ、都内でのライヴを中心にツアーや大型フェスへの参加など全国的な活動を展開。

2013年11月にシングル「コースター」でメジャーへ進出。2015年10月には初となる日本武道館公演を成功させた。

圧倒的におしゃれな邦ロックバンド7選!その2

神奈川県出身の音楽グループ。メンバーはYONCE(vo)、HSU(b)、OK(ds)、TAIKING(g)、KCEE(DJ)、TAIHEI(key)の6名。

ROCK、JAZZ、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動。

名前はルイ・アームストロングの愛称“サッチモ”に由来。2013年に結成し、2015年にシングル「Essence」でデビュー。その後「STAY TUNE」で脚光を浴びてブレイク。

2017年に自主レーベル〈F.C.L.S.〉を設立し、2ndアルバム『THE KIDS』を発表。2018年には「NHKサッカーテーマ」に「VOLT-AGE」が起用され、『紅白歌合戦』に初出場。

2019年に3rdアルバム『THE ANYMAL』をリリース。

彼らのおしゃれで魅力的な楽曲は、ジャムセッションの中から生まれることが多いそう。音楽を楽しんでる感じが、とてもクールだ。

圧倒的におしゃれな邦ロックバンド7選!その3

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。

その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。

SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演。2017年4月26日、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。

バンド名は、由来である“Gnu=ヌー”が、春から少しずつ合流してやがて巨大な群れになる習性を持っており、自分たちも老若男女を巻き込み大きな群れになりたいという思いから名づけられた。

メンバーそれぞれが多方向の音楽から影響を受け、そこから新しい音楽を作り上げたことから、自身らの音楽を「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と称している。

ジャズやファンク、ヒップホップ、R&Bからの影響を軸にしつつも、クラシックや昭和歌謡、J-POP風味のキャッチーなメロディーを圧倒的なセンスとバランス感覚でまとめ上げたおしゃれな音楽性が特徴。

1 2 3