1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

恋愛系からコメディまで!11月公開のおすすめ「マンガ実写化映画」

2019年11月公開のおすすめ「マンガ実写化映画」6作品。『どすこい!すけひら』、『生理ちゃん』、『殺さない彼と死なない彼女』、『羊とオオカミの恋と殺人』、『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』、『ハルカの陶』。

更新日: 2019年10月15日

1 お気に入り 1879 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『どすこい!すけひら』(11月1日公開)

どすこい!すけひら予告だけで楽しい、頑張って観に行きたい

この映画、益々楽しみになるわ 知英、100キロ超えの特殊メーク姿で号泣 キス寸前&壁ドンも 映画「どすこい!すけひら」予告編 youtu.be/LWk2hnf0EGM @YouTubeさんから

◆『生理ちゃん』(11月8日公開)

映画『生理ちゃん』試写。実写化に大成功しているとても良き映画。重たいところも茶化しているところもドロドロしているところも全くなく、男女共に清々しい共感を呼ぶ秀作。先入観を持たずにぜひ見てほしい。可愛くて愛しい作品。二階堂ふみさん演じる青子のお父さんが素敵なお父さんすぎて泣いた。

生理ちゃん 完成披露試写会 感情移入しすぎて涙止まらなかった女性はもちろん男性にも見て欲しい!!! pic.twitter.com/KwRxgzFk0C

#生理ちゃん 完成披露試写会にて。描かれるのは男の自分が軽々しく理解出来るとは決して言えない生理という物を題材とし女性の方々の苦痛、引いては共有出来ずとも他人が抱える様々な苦悩への寄り添い。二階堂ふみ、美しく、退場しても扉の隙間から場外で客席に手を振る可愛さと人柄。伊藤沙莉、好演。 pic.twitter.com/Mq1UIcvbXo

◆『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日公開)

殺さない彼と死なない彼女 初号試写招待して頂いて 本当に素敵で最高で 原作で感動して泣いたのに 映画なんて4回くらい泣いたよ… 現実にもいる濃いキャラばかりで 面白いしあのシーンとこのシーンが繋がってる!とか面白かったり 見終わった後考えさせられる映画 魅力を伝えれるのは私だと思ってる

『殺さない彼と死なない彼女』試写。斜に構えた男子がリスカを繰り返す女子に「殺す」と憎まれ口を叩く。好意の裏返しとわかる初心な恋にハラハラ。それでも少しずつ歩みを近づけていく2人は微笑ましい。未来は思い描いたものと違うことも。悲しみを乗り越えて、まっすぐ歩いていく主人公が眩しい。

アレンジさせていただいた奥華子さんの「はなびら」が、主題歌となってる映画「殺さない彼と死なない彼女」の試写会にお邪魔してきました。 若い世代の感性なのは確かなのですが、感性だけで突っ走ってなくて、脚本も映像もお芝居も、とても丁寧に作ってあって、深く感情移入できる素敵な映画でした。 pic.twitter.com/DIfpzoyTR1

◆『羊とオオカミの恋と殺人』(11月29日公開)

朝倉加葉子監督『羊とオオカミの恋と殺人』試写で拝見させていただきました。コミック原作の引きこもり男子と殺人鬼女子のラブストーリーで殺人シーンもバリバリにあるんですけど、作品全体のトーンは陰惨な方向に進みすぎず、ヒロインのキャラクターもナチュラルな描き方なのが面白かったです。(続く)

でも今一番アレコレ語りたいのは「クソすば」朝倉加葉子監督の新作「羊とオオカミの恋と殺人」。試写室ではコワい批評家諸氏も「こりゃ参った!」と忍び笑い連発。杉野遥亮くん&福原遥さんファンの皆さま、どうぞお楽しみに。11月29日公開。11月9日「IT」より先。「ドクタースリープ」と同日公開か… pic.twitter.com/li5kTntymf

『羊とオオカミの恋と殺人』試写。猟奇殺人とコメディを融合させた異色ラブストーリー。あまりに非現実的な物語なので共感はできないが、逆にそのあり得なさを楽しむドラマと言える。モラル関係なく恋に夢中になる様がシニカルに描かれる。江口のりこさんが登場すると何故か安心する(笑)。

◆『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(11月29日公開)

試写会行ってきました! ちゃんと原作愛を感じるし、お話のテンポも良かった。 #シティーハンター #Cityhunter pic.twitter.com/fSMEcRZDhp

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のマスコミ試写にご招待頂きました。 かなりの下ネタが多いですが、人を選ばない面白さが素晴らしいです。山ちゃん×みゆきちの掛け合いも絶妙! #実写シティーハンター twitter.com/ClockworkReona…

そして、実写「シティーハンター」の試写会。80年代アニメのあのノリを現代の洋画でやったらどうなるか?という壮大な実験作。 懐かしいと同時に、職業的には「30年を経てドラマ構造が如何に変わったか」を痛感したり。タイムスリップ感満載の一作でした! pic.twitter.com/SDsCbE9C3m

1 2