10年ほど前、高校時代の話です。
当時地元産のヒラタクワガタを求め入間市内に点々と存在する
雑木林をさ迷っていました(マニアックだねえ)

雑木林としての機能が失われつつあり、
下草が生い茂ったり、枝打ちもされずに放置されている
杉林などの道無き道をうろついていた時に見たもの。

・林の奥深くの木に和紙っぽい材質ででできた人形が
釘で打ち付けられている。
・深夜に行った林の中にうち捨てられた旧式洗濯機。
気付いた理由はゼンマイ式のタイマーの
ジジジジジ…という音に気付いたから。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

<閲覧注意>身の毛もよだつ本当にあった長編怖い話まとめ(100)

<閲覧注意>身の毛もよだつ本当にあった長編怖い話をまとめました。

このまとめを見る