1. まとめトップ

[快眠]今の季節にぴったりの「ダウンケット」が快適すぎる!

ちょっと肌寒くなってきた今の季節にぴったりの掛け布団「ダウンケット」って知ってますか?春から秋まで使える薄手の羽毛布団で、軽くて気持ちよく、温度調節が簡単にできます。使い始めたらやめられない、「ダウンケット」についてまとめました。

更新日: 2019年10月09日

1 お気に入り 336 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ブログやウェブサイトを中心にまとめました。

ta_low24さん

朝晩はすごく涼しくなってきて、夏場に使っていたタオルケットじゃ肌寒いし、冬に使ってる羽毛ぶとんじゃ暑い!そんな季節になってきましたね。春から秋にかけて使える掛け布団「ダウンケット」が快適すぎて超おすすめです。

心地よい睡眠のためには寝具のチョイスって重要ですよね?
温度調節が難しい季節の変わり目には「ダウンケット」がオススメです。

ダウンケットは使い始めると手放せなくなる!

3割引になってたので無印で何の気なしに買ったダウンケット膝掛けが暖かすぎて足元ヒーターがいらなくなった件 muji.net/store/cmdty/de…

あの中にいる。今年も「ダウンケットでくるんでくれ!」の季節が始まった pic.twitter.com/853u84bmTS

前から気になってたダウンケット買ってしまった。一枚3990円で2枚目半額!じぶんまくら、ネットより安くて、50%ダウンやのに2枚が6千円くらいで買えてしまって震えてる…!1日使ってみたけど、風呂上がりたてで寝ても蒸れないし、タンクトップで寝ても明け方寝冷えしないし最高かよぉおおお

ダウンケットとは?

肌掛け布団であり、気温の高い季節でも蒸れずに保温性を保つ布団である。薄さは普通の羽毛布団の約3分の1程度で、布団の中材に羽毛が使われている。羽毛は温度調節機能があり、冷房を使っていても体温を冷やしすぎず、適度な温度を保ちながら眠りにつくことができる。

羽毛布団と言えば一般的には冬のものと考えられると思いますが、夏用の羽毛布団も存在します。
寝具業界では夏用羽毛布団のことを「ダウンケット」と呼びます。

ダウンケットは、羽毛布団が暑い、と感じる時期から使い始めます。快適な保温性で、ぐっすりとお休みいただけます。季節的には、春から秋口ごろまでが目安です。

わが家では、主に羽毛ぶとんが暑くなってきた春と、タオルケットでは肌寒くなってきた秋に登場します。エアコンを使用する夏場の掛物の調整にもばっちりですね。

ダウンケットの種類は??

ダウンケットにもいろんな種類や価格があります。

ダウンケットには、家庭で洗濯ができるタイプと洗濯ができないタイプの2つに大きく分類される。洗濯ができないタイプは品質の良い高級タイプのものが多い。

①洗えるタイプのウォッシャブルダウンケット
ご家庭の洗濯機で、簡単にお洗濯をしていただけます。汗の多い季節、汚れが気になったときにも、さっと洗えてすぐに乾きますので、使い勝手が良く、便利です。最近は、ウォッシャブルタイプのダウンケットが主流です。
②ご家庭での洗濯ができないダウンケット
ご家庭で洗濯ができないダウンケットも販売されています。その多くは、高級ダウンケットに分類される商品です。高級ダウンケットは、品質の良いダウンが使われています。ご家庭で洗濯してしまうと、上質なダウンが壊れてしまい、質の良いダウンの掛け心地の素晴らしさが、損なわれてしまいます。

最近は価格的にも家で洗えるタイプのウォッシャブルタイプが主流らしい!

アウトドアで使えるものもある!

アウトドアブランドから販売されていているキャンプで使えるものもある。

2010年には、山崎直子宇宙飛行士のスペースシャトル船内被服としてモンベルの製品が採用されました。高性能でありながら、海外有名ブランドに比べて低価格で購入できるのも魅力です。
同メーカーのブランケットには、良質なダウンを使用したモノや機能性に優れたフリース素材を使用したモノなどがあります。

ダウンケットの値段は!?

ダウンケットの価格は、中に使われている羽毛の品質により差があり、シングルサイズで、数千円から、十万円以上する品まで、あります。

価格の低い商品と、高い商品の違いは、次の点です。
・ダウン率の違い
・羽毛の品質の違い
・側生地の違い

「低限のものでも良いよ」「とりあえず試しに使ってみたい」って人は¥3,000代くらいからあるし、素材が良いものが良いし、保温性ももっと欲しいって人は¥10,000代〜のものもありますね。
わが家で使っているのは、日本製の¥6,000〜¥7,000くらいのだったと思います。
はっきり言って、このくらいで十分すぎるくらい十分です!

もっと詳しくダウンケットを知りたい!

「ちょっとダウンケット気になるやん!」って方、
僕がダウンケットを買うときに参考にしたページをリンクしておきます。
いろいろ調べて、自分に合ったダウンケットを探してみてくださいね。

1 2