こんなにもありふれていて、かかったことのない人はいないと思われる「風邪」。しかし、風邪で病院に行っても、そのカルテに「風邪」とは記載はされません。「これこそが風邪」と特定できる病気ではないのです。

出典「風邪」という病気はない!? | HelC+(ヘルシー)

風邪は、主にウイルスによって引きおこる、呼吸器系の急性炎症の総称で「風邪症候群」と呼ばれているもの。つまり「風邪っぽいいくつかの症状」を「風邪」と呼んでいるにすぎません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

その症状本当に風邪?似た症状の病気をチェック!

実は「風邪」という病気なんて存在しないと知っていましたか?さまざまな原因で引き起こされる鼻水、喉などの症状を一括りに風邪と呼んでいるだけなのです。また、あなたが風邪だと思っている症状は本当は別の病気かも!?

このまとめを見る