1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

下北的なノリの不倫が発覚!遅咲きブレイク俳優の小手伸也ってどんな人?

10月10日発売の「週刊文春」が不倫を報じている。小手さんは「下北的なノリを捨て切れなかった」と弁解している。小手さんはドラマ「コンフィデンスマンJP」でブレイクした。

更新日: 2019年10月10日

6 お気に入り 31155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

俳優の小手伸也がツイッターで不倫

10月10日発売の「週刊文春」が不倫を報じている。

小手は2017年1月、ツイッターを通じ遠藤さんを食事に誘い、「彼女も奥さんもいない」と語った上で、複数回にわたりホテルで関係を持った。

遠藤は仮名です。

翌年5月、小手は「そばに大切な人が出来ました」などと遠藤さんにメッセージを送り、一方的に別れを告げたという。

遠藤さんは「当時は、二股をかけられていたのか、結婚するような彼女でも出来たのかと思い、悲しかったけど、諦めました」

「彼が出演したバラエティ番組で嘘に初めて気付き、騙されていたことを知りました」などと答えた。

週刊文春の取材に「下北的ノリ」だったと弁解した

自分は交際をしていたという認識はなく、あくまで(ファン)交流の一環です。

(ホテルで会ったことは)完全に僕の認識の甘さ。下北的なノリを捨て切れなかった。

ネットには様々な声

不倫かぁ〜テレアポのバイトに戻るんだなぁ〜小手伸也、脇が甘いぞ #小手伸也

小手伸也の年齢不相応なギラつき感の正体はコレか 何の意外性もねーな

小手伸也が独身だとウソついてインターネットで知り合ったファンと不倫したことを「下北的なノリ」と表現したの、凄く本質的で良いな。下北沢は性の街だし小田急小田原線は性欲列車

小手伸也さんの職業は『劇団innerchild』の主宰者

小手さんは早稲田大学教育学部卒業。同大学内の演劇サークル、早稲田大学演劇倶楽部に所属していた。

東京大学では野田秀樹の「夢の遊眠社」、早稲田大学では鴻上尚史の「第三舞台」……。小手の高校時代は、まさに小劇場ブーム。

演劇に目覚めた小手が夢中になったのが、早大の演劇サークル「演劇倶楽部」の八嶋智人らが旗揚げした「カムカムミニキーナ」だった。

大学卒業後、劇団innerchildを主宰。心理学や神話に特化した劇作が多く、日本神話、特に古事記に関する造詣が深い。

劇団運営は想像以上に大変だった。生活費の9割を劇団運営に捧げ、30歳を過ぎても実家暮らし。

2018年出演のドラマで遅咲きブレイクした

本名  小手伸也
誕生日 1973年12月25日
出生地 神奈川県
身長  177 cm
血液型 B型

小手といえば、昨年放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』でブレイク。

2018年4月期のドラマ。

その後は『SUITS/スーツ』、『集団左遷!!』など、立て続けにドラマ出演を果たすいま話題の注目俳優だ。

11月には『サザエさん』の20年後を描くテレビドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』で穴子役で出演することも決定している。

ブレイクした後もバイト生活だった

1 2