1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これ、欲しい♡さりげないのに、センスが隠しきれない『一輪挿し』

一輪の花や少しのグリーンを生けるだけで、すべてをモダンなオブジェと変えてしまう『一輪挿し』を集めてみました。さりげないのにハッと誰もの目を引く、まさにセンスが隠しきれない『一輪挿し』です。毎日が花のある暮らしって、素敵♡

更新日: 2019年10月10日

24 お気に入り 11552 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『波紋のような形をした、水に浮かべる一輪挿し』

oodesign(オーデザイン)の一輪挿し「Floating Vase / RIPPLE
(フローティングベースリプル)」がネット上で話題になっている。

中心にあるスリットに茎を挟んで固定し、好みの器に水を張って
そっと浮かべると、花が水面に波紋を描きながらスッと立っている
ような幻想的な光景が広がる。

▼『日本発!! N.Y.のMoMAで、1万個以上売れた一輪挿し』

なんとニューヨークのデザイン界で記録的な大ヒットとなった
ハイセンスな一輪挿し「still green(スティルグリーン)」。

MoMAのミュージアムショップにおける日本製プロダクトでも
1、2位を争うヒット商品となったそうです。

そして現在も世界中のバイヤーから注目され、各国のデザインミュージアムやセレクトショップで展開をされているそうです。

▼『竹のしなやかさと優美さを表現した、一輪挿し』

竹のしなりを利用し花を生ける空間を設けることで、
浮遊感のある美しい器に仕上げています。

こちらの商品は、2018年7月の大雨で特に被害の大きかった
岡山県倉敷市真備地区にある会社と職人さんが作られています。

▼『使い方いろいろ 花瓶だけでなく、コップやチューの練習にも』

最大の特徴はそのビジュアルで、商品名が「Chu-Lip(チューリッ
プ)」とあるとおり、注ぎ口が「チューしているみたいな唇のかたち
」をしているんですっ!

白磁器「Chu-Lip Pot」は、飲み物を注いでコップ代わりにするも
よし、はたまた花を活けて飾るもよしと、楽しみがいがある器。

▼『飲み終わったペットボトルが、可愛い一輪挿しに!!』

倒れても水がこぼれない仕様に、ペットボトルのキャップ代わりに
同商品をつかえば簡単に花瓶として使用できる。

「PCや書類があって水濡れが心配」、「忙しくて花を飾っている
時間がない」といった問題点を解決し、オフィスで働くPC女子の
ストレスを花の力で癒す。

▼『雑貨』がお好きな方は、こちらも

▼『お花』がお好きな方は、こちらも

1