1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

世界的芸術家「草間彌生」ドキュメンタリーも!「新作映画」まとめ

注目の「新作映画」6品のまとめ。『草間彌生∞INFINITY』、『劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』、『コンプリシティ 優しい共犯』、『劇場版 おいしい給食』、『きみの瞳(め)が問いかけている』、『LOVE STAGE!!』。

更新日: 2019年10月13日

5 お気に入り 4277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『草間彌生∞INFINITY』(11月22日公開)

【予告公開】ドキュメンタリー映画『草間彌生∞INFINITY』草間彌生の苦悩の人生と創作に迫る - fashion-press.net/news/50820 pic.twitter.com/VWJq2AR6dw

70年以上にわたる芸術活動の中で、独自の芸術を表現し続け、世界で最も有名な芸術家の1人となった草間彌生の姿を描くドキュメンタリー。

映画は、草間彌生の幼少期から、渡米後のニューヨーク時代に苦悩しながらおこなった創作活動、そしてそれらが国内外でどのように評価されたかなど、草間彌生の知られざる過去をアメリカ人女性監督、ヘザー・レンズの視点で切り取っていく。

作品が認められるまでの道のり、大切な人たちとの出会いと別れ、強迫神経症という病…。波乱万丈のひと言では足りないほどの超絶人生を送ってきた彼女の人生に迫る。

映画「草間彌生∞INFINITY」(11/22公開)試写。草間彌生氏をアメリカの監督が追ったドキュメンタリー。よくいままで生きてこられたなあ!と驚嘆するほど、改めてその才能と生がギリギリの淵にあったと知る。実家が種苗農家、にもなるほど。#eiga #草間彌生∞INFINITY pic.twitter.com/gNRcn4qV8F

『草間彌生∞INFINITY』試写。孤高という言葉がこれほど似合う人はいない。寂しい幼少期、無理解と迫害、心の病と闘いながらも決して芸術から離れなかった強さ。彼女の名前を日本で本格的に聞くようになったのは90年代以降。その背景にある彼女の波乱の人生が豊富な写真や映像で綴られ、圧倒された。

◆『劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』(12月27日公開)

【メインビジュアル解禁!】 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』のメインビジュアルも本日解禁! 公開は12月27日(金)!47都道府県で公開です!全国の映画館で、出発進行!!! #シンカリオン pic.twitter.com/7rXkRazECG

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、JR東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社原案による玩具シリーズのアニメ化。

鉄道をこよなく愛する少年ハヤト(CV:佐倉綾音)らが、新幹線超進化研究所が開発した変形ロボット“シンカリオン”の運転士として、強大な敵に立ち向かう姿を描く。

初の劇場版では、次世代新幹線の開発のための新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンへと変形し、新たな運転士とともに戦いに挑む。

#伊藤健太郎 しゃべってるやん!いい声 早く観たくなってきた!! 息子より楽しみにしてる自信ある笑 【2019年12月27日公開】 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』 予告 youtu.be/p6VPxgwNu1M @YouTubeから

【2019年12月27日公開】 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』 予告 youtu.be/p6VPxgwNu1M @YouTubeより 見に行くぞっ!✊

◆『コンプリシティ 優しい共犯』(2020年1月17公開)

✨不法滞在の中国人青年と✨初老の蕎麦屋主人、居場所を失った二人が下す決断とは… ️『コンプリシティ/優しい共犯』2020年1月公開❣️ #近浦啓 #ルー・ユーライ #藤竜也 #コンプリシティ優しい共犯 moviche.com/contents/news/… pic.twitter.com/nu1X4G0cDd

トロント、ベルリンなど世界の映画祭に出品、昨年の東京フィルメックスで観客賞を受賞した近浦啓監督の長編デビュー作。

技能実習生制度、不法滞在外国人などを背景にした、異国の地でもがきながら生きていく1人の若者の姿を描いた物語。

中国の俳優ルー・ユーライが、常にどこか寂しさを感じさせる瞳と危うげな存在感で、主人公の青年チェン・リャンを演じ、チャン・リャンの時に厳しい上司であり、時に優しい父のような存在である厳格な蕎麦屋の主人・弘役を藤竜也が務める。

これは絶対にみたい。研修先企業から失踪し、不法滞在の身となった技能実習生が、孤独なそば屋の主人の元で住み込みで働き親子のような関係を築くが…という映画「コンプリシティ 優しい共犯」。現代日本のさまざまな社会問題を描いた作品。来年1月公開 eiga.com/news/20191001/…

多くの邦画に感じる甘さがない。 これは、もしかして*,,, 世界の映画祭を席巻した近浦啓監督 長編映画デビュー作!ルー・ユーライ×藤竜也が名演『コンプリシティ/優しい共犯』予告 youtu.be/uMcJi8-v3no

◆『劇場版 おいしい給食』(2020年春公開)

10月より放送開始となる、市原隼人主演のオリジナルドラマ「おいしい給食」(毎週水曜夜9:00ほか、tvkほか)の映画化が決定。

1 2