1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

9日、初回放送を終えた『同期のサクラ』

17年7月期に好評を博したドラマ『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、主演・高畑充希と脚本家・遊川和彦氏が再びタッグを組んだ本作

過疎の離島で育ち、夢を叶えるために上京した主人公・サクラが駆け抜けた10年間を1話ごとに1年ずつ描き出していく

2002年に発表した代表曲「さくら」を新たなアレンジで歌唱した「さくら(二〇一九)」(さくら にせんじゅうく)を提供

日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』主題歌を森山直太朗が担当させていただくことになりました。 今の歌唱と新たなアレンジによる、生まれたばかりの「さくら(二〇一九)」。 これからどうぞよろしくお願いします!佐 #同期のサクラ #森山直太朗 pic.twitter.com/n18kaU1x1J

2002年に発表された森山直太朗「さくら」の歌詞世界が、同ドラマと非常に共鳴するということから、「今」の歌唱で主題歌として提供してほしいと制作陣から熱心にオファーし、主題歌決定に至った

森山直太朗さんの代表曲でもある『さくら』を新たなアレンジ・歌唱で録音した『さくら(二〇一九)』が日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』主題歌として本日10/9、初解禁されました 世武裕子はこちらの楽曲にて、編曲とピアノで参加しています‍♀️素晴らしい楽曲です✨✨U pic.twitter.com/AETxaztr7f

主題歌オファーについて、森山は「年月を経て、生まれ変わった今の『さくら』を聞いていただけることは、歌い手にとってこの上ない喜びです」と喜びをあらわに

アレンジは数々の映画音楽を手がけるシンガー・ソングライターで作曲家の世武裕子氏が務めている

8日に初回放送を終えた『まだ結婚できない男』

同作は2006年に放送された「結婚できない男」の続編。建築家として確かな技量を持つも、その偏屈さで周囲を驚かせる一級建築士・桑野信介の13年後の姿を描く作品

主題歌である持田香織(Every Little Thing)の新曲「まだスイミー」が、 ドラマスタートと同日より配信リリース

当時の主題歌が、Every Little Thingの「スイミー」であったため、続編の制作にあたり、持田香織のソロとしてセルフカバーのリクエストしたという

持田香織の「まだスイミー」、ドラマ「まだ結婚できない男」オンエア初日に配信リリース natalie.mu/music/news/350… #持田香織 pic.twitter.com/ujJwzsBe4E

持田は、秋口の放送に合わせて歌詞の季語を「秋」にしたり、13年にわたる桑野の生活を想像して歌詞を変更

ジャケットにはドラマにも登場するパグ犬の写真をデザインし、物語と作品をリンクさせている

7日の『おかあさんといっしょ』でOAされた

Perfumeが歌う「はみがきじょうずかな」がEテレ「おかあさんといっしょ」でオンエア natalie.mu/music/news/349… #prfm pic.twitter.com/oCxH9z2a1T

「はみがきじょうずかな」は同番組にて1979年から使用されている、幼児に歯磨きを推進する楽曲

元々、Perfumeが自身のライブで披露しており、2019年1月1日に放送されたEテレ60特番「Eうた♪ココロの大冒険」でもスタジオでのパフォーマンスが披露されていた

番組でお馴染みの定番曲がロックなテイストに生まれ変わり、ツイッターでは反響が多く寄せられている

編曲は亀田誠治さん

1