1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

スピッツに嵐…人気アーティストの「サブスク解禁」が相次いでる件

2019年10月、スピッツやレミオロメン、嵐など定額制の音楽サブスクリプションサービス(サブスク)で新たに楽曲配信を開始するアーティストの話題が相次いでいます。

更新日: 2019年10月10日

15 お気に入り 30665 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

近ごろ、耳にする機会が増えた

最近、「サブスク解禁」というワードが音楽系ネットメディアの見出しに踊ることが多くなった。

「サブスク」とはこの場合、Spotify、Apple Music、AWA、LINE MUSIC、KKBOXなどの定額制の音楽サブスクリプションサービスを指す。

日本では2015年5月に「AWA」、6月に「LINE MUSIC」といった国内発サービスが開始。

「Apple Music」「Google Play Music」が開始したことで一気に市場が活性化されたのです。

そんななか、10月にも続々と人気アーティストたちが

たとえば、デビュー作から最新作『見っけ』まで配信スタート

草野マサムネ(Vo, G)、三輪テツヤ(G)、田村明浩(B)、崎山龍男(Dr)の4人で1987年に結成。

1995年4月リリースのシングル『ロビンソン』がミリオンセラーを記録。以降、『涙がキラリ☆』『チェリー』などヒットを重ねた。

心地よいメロディと情緒あふれる詞世界で幅広い層から支持され、J-POPシーンを代表するバンドとして活躍。

これまでにリリースした楽曲の音楽サブスクリプションサービスでの配信がスタートした。

これまでリリースされた全楽曲が配信スタート

2000年12月に藤巻亮太(Vo, G)、前田啓介(B)、神宮司治(Dr)という山梨県出身の3人で結成。

2005年11月にはドラマ挿入歌に起用された「粉雪」が100万枚を超えるセールスを記録し、その人気を確かなものにする。

レミオロメンの楽曲がApple Music、Spotify、AWAなどのサブスクリプションサービスにて本日10月2日に一斉解禁された。

1stシングル「雨上がり」から活動休止前最後の配信シングル「Your Song」までの全シングル曲と、オリジナルアルバム全5作品、さらにベストアルバム『レミオベスト」、「アイランド」を収録した「Flash and Gleam」などのライブアルバムを含んだ全楽曲

デビュー曲「A・RA・SHI」をはじめ、5曲が配信スタート

1999年に結成されたジャニーズ事務所の男性アイドル。

1 2