1. まとめトップ
  2. おもしろ

この記事は私がまとめました

Twitterではオタクにまつわるツイートが投稿されているのをよく見かけます。そんな中から、「腐女子の発言」を紹介した呟きをいくつかまとめてみました。思わず笑ってしまいそうになるものやニヤリとさせられそうになるものなど、ジワジワきそうになるエピソードなども沢山ありました。

いつの時代も、、、

商人の若夫婦が追い剥ぎに襲われ「服を脱げ!」と脅されて 嫁が帯を外そうとしたら「男の方だ!」と若旦那のほうを指名して 自身もふんどし姿になる追い剥ぎ という夢を見る女性 に餌をねだる猫 pic.twitter.com/XekHt9Ee39

@dousi99 そしていつの時代もぬこさまはマイペース∩(^ΦωΦ^)∩

BLエロ漫画を描いた友人が痔になってしまった 人の尻をめちゃくちゃにした分 自分の尻にも返ってきたと言って 笑い事じゃないけど死ぬほど笑ってる

ごめん 恥ずかしかったらツイート消します、とは友人に言ったけど「たくさんの人が見てくれたなら 完治した際 何人かお祝いに推しカプ描いてくれんかな…?」って言い出した 良いね…前向いて生きてる……

関係性

昨日友人のBL同人作家の腐女子がなぜ男性同士の絡みに性的な消費を見いだすのか?という分析が面白かった。まず前提として男性と女性では恋人と友人に対する態度が違うのだという。

男性は友人に迷惑をかけていいが、恋人に迷惑をかけていけないという規範傾向があるのに対して、女性は恋人に迷惑をかけていいが、友人に迷惑をかけていけないという。すると男性同士の友人間で互いに迷惑を掛け合って仲良くしている様子は女性からは恋人同士のやりとりに見えるのだという。

相手に迷惑をかけても許される関係性=恋人関係という構図が女性には馴染みが深いからなのだと。それゆえに「こんなに迷惑掛け合ってんだから、こいつら結婚してるも同然だろ!」と男性同士の絡みでBL的な恋愛描写を読み込むことができるのだという。聞いていた人間が皆思わず唸って納得してしまった。

余談だが、百合だとどこかよそよそしく、じれったい関係性の描写が多いのは、やはりこれも女性同士の友人には迷惑をかけていけないという規範意識が影響しているのだとか。

傷跡

後輩ホモ「死ぬときは元カレのペアリングもつけてから死にたくて。そうしたら今カレにも元カレにも傷跡残してこの世を去れるかなって」 あたい「登場キャラ全員が不幸になるタイプのBLだわ……」

スーパー攻様

BL界隈で特定のキャラをスーパー攻様とか呼ぶらしいけど、釣具業界だとスーパー受太郎ってものがあって、柱にガッチリ固定されたままおっさん達の自慢のサオをねじ込まれてます。これって対義語になりませんか? pic.twitter.com/QPtXnPn6NC

@afromiya ラインフックをラインファックに空目しちゃったじゃないか。

@afromiya ドラグ緩め忘れのキツキツ状態で急な突っ込みがあっても抜けない総受けです

1 2 3 4