1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「~丸の内で鳥料理にこだわるお店~ 厳選5店」

今回は丸の内で鳥料理にこだわるお店を5点セレクトしました。食材にこだわるお店から、内装や器にこだわるお店まで、料理にまつわる様々なこだわりがきっとあなたを満足させるはず!

更新日: 2019年10月11日

9 お気に入り 2486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

丸の内で鳥料理ならココ!

NO.1 二尺五寸 丸の内PCPビル店

岩手直送の南部鶏を、丸の内で。

まずご紹介するのは八重洲南口を出て徒歩2分、
職人が一つ一つ丹精込めて焼き上げる
自慢の南部どりを使用した焼き鳥店
「二尺五寸 丸の内PCPビル店」

同店では厳選した岩手県大船渡市直送の
『南部鶏』を使用しており、
熟練の職人が目の前で一本一本丁寧に
焼き上げる焼き鳥は大人気メニュー

店内には大人数様でもご利用いただけるよう
24名まで利用可能な
宴会個室をご用意しているほか、
50名~70名程度であれば店舗貸切も可能


広々とした空間で絶品の焼き鳥と
こだわりの日本酒を愉しんでほしい

NO.2 車 丸の内店

オリジナルブランドの神楽とりは一食の価値あり。

続いてご紹介するのは東京駅から徒歩5分、
自社開発のオリジナルブランド地鶏【神楽とり】
と宮崎郷土料理が味わえる「車 丸の内店」

同店の自慢は何と言っても
オリジナルブランドの【神楽とり】


雄120日、雌150日以上と通常より
長い飼育期間で“熟成”させることにより、
さらに身が締まった神楽とりは
肉厚で弾力のある肉質と
噛めば噛むほど深まる味わいが特徴

ゆったりと落ち着いた店内は
丸の内の大人たちががゆっくりと
遊び心を持って楽しめる空間となっており
仕事帰りにはもちろん、
ビジネスシーンでの利用にもうってつけ

NO.3 佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 八重洲店

佐賀の最高傑作を、最高鮮度で。

3店目にご紹介する
「佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 八重洲店」は
佐賀県三瀬村で生まれた”ふもと赤鶏”と
農家から直送された”佐賀野菜”が
メインの”佐賀づくし”のお店

佐賀の三瀬村と独占契約して仕入れた食材は
どれも鮮度抜群なものばかりで、
中でも”最高傑作”と謳われているふもと赤鶏は
解体翌日に東京に運ばれているため、
”最高鮮度”のまま、きめ細やかな肉質と
豊かな風味を堪能することが出来る

店内には最大12名まで利用可能な
自慢のテラス席があり、外の木々を
展望しながら食事を愉しむことが出来る


どこか懐かしい感じのこの空間は、
きっと都会の喧騒を忘れさせてくれるだろう。

NO.4 伊勢廣 帝劇店

帝劇の地下に鎮座する、老舗名店

有楽町駅から徒歩1分、帝国劇場の地下1階に佇む
「伊勢廣 帝劇店」は
『食べログ 焼鳥 百名店2019』
にも選出された大正10年創業の老舗焼き鳥店

京橋本店から届いた新鮮な食材を、
熟練職人が姥目樫備長炭で
丁寧に焼き上げた焼き鳥は絶品


ランチメニューが特に人気のようで、
ランチ限定の焼き鳥重やそぼろ重は
お得にお腹いっぱい老舗名店の味を
堪能できるとリピーターが続出

老舗ならではの趣と格式の高さを感じさせる
同店にはカウンター席から掘りごたつ席まで
用意されているので、おひとり様から大切な方との
お食事まで様々なシーンで使うことができる

NO.5 焼鳥 瀬尾

焼鳥の概念を覆す、高級焼鳥店

最後にご紹介するのは、駅直結の名門ホテル
「東京ステーションホテル」の地下に
店を構える”大人のための”焼鳥店「焼鳥 瀬尾」

『ディナーとして楽しむ新感覚の焼鳥店』を
コンセプトとする同店では、
お客様のペースに合わせて熱いうちに
一番良い状態で提供できるよう、
カウンター席でのサービスを基本としている

無論、選び抜かれた食材は
どれも一流のものばかりで、
京都・祇園原了閣の「黒七味」や
山椒の最高峰として知られる「ぶどう山椒」
など薬味を含む食材を各地から取り寄せている

内装や食材に加えて器にも拘りがあり、
シンプルで素材を引き立てる食器の数々は
店主が惚れ込んだ作家の作品を中心に、
店内にもギャラリーとして展示している


他所では味わえない”贅沢な焼鳥”を
是非、駅直結の焼鳥店で。

1