1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■カシミール地方を巡って対立が続くインドとパキスタン

インド北部とパキスタン北東部の国境付近にひろがる山岳地域カシミール地方は、1947年にインドとパキスタンが分離独立を果たして以降、対立の舞台となっている。

■カシミール紛争

歴史

イスラム教を国教とするパキスタン、ヒンズー教徒が多数を占めるインド。

分離独立時点では、イスラム教徒が多数を占める他の地域と同様、カシミール地方もパキスタンに帰属することになると考えられていたが、ヒンズー教徒だった当時のカシミール藩王は独立を希望。

しかし、パキスタンからイスラム教徒の部族が侵攻してきたため、インドへの帰属を表明し、それと引き換えにインドに侵略者への対応を求めたことがきっかけ。

現在は両国+中国がそれぞれ実効支配

1972年に国連の主導のもと停戦ラインが引かれ、現在はカシミール渓谷沿いやジャンムーの街周辺をインド、西側をパキスタン、北部の人口が少ない高地を中国が実効支配している。

■近年、核保有国同士の対立はさらに激化している

近年、小規模な衝突が度々発生し、今年2月には自爆テロをきっかけに空爆や戦闘機の撃墜、地上軍が10カ所以上で交戦するなど、緊張が高まった。

両国は停戦以降、核実験を競うように行い、現在はパキスタンが160、インドが140もの核弾頭を保有しているとみられている。

■もし「核戦争」が勃発したら…

米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」に今月2日、両国の争いが全面核戦争に発展した場合、どのような結果になるのかを予測した論文が発表された。

■詳細

シナリオ

2025年、インド議会が武装勢力に襲撃され、政府は報復としてインドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方のパキスタン側に戦車部隊を展開。

パキスタン政府は制圧を恐れてインド部隊を核兵器で攻撃し、これが引き金となり戦闘は激化し、史上最悪の軍事衝突に発展した。

核爆発による死者は最大1億2500万人

その後、地球に「核の冬」が訪れる

1 2