1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

忘れないで....台風前日の備え「満タン」五つのチェック

「台風19号」被害後に生活していくための「満タン」チェックは忘れずに!

更新日: 2019年10月12日

46 お気に入り 140833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■台風19号が土曜日の夕方から東日本に接近する

非常に強い台風19号(ハギビス)は勢力をあまり落とさず12日(土)夜に東海や関東に上陸する可能性が高まっています。最大瞬間風速は60m/s、総雨量は関東の山沿いで500mmを超えるなど、狩野川台風に匹敵するほどの災害になるおそれがあるので、厳重に警戒してください。 weathernews.jp/s/topics/20191… pic.twitter.com/93dCT8DA2z

台風19号は、あす土曜日の夕方から夜遅くにかけて東日本に接近し上陸のおそれ。早い所では、接近前の今夜から激しい雨が降り出し、海は猛烈にシケる。

台風19号による家屋への被害が予想される中、雨戸がない窓ガラスの飛散防止策として注目を集めているのが養生テープだ。

【窓ガラス対策】 台風19号が、現在日本に向かって北上中です。東京など大都市圏を含む広範囲で、暴風雨による非常に大きな被害が懸念されており、倒木や停電などが予想されますが、家の窓ガラスが割れるおそれもあります。 そこで、窓割れを防ぐための暴風対策を紹介します。 weathernews.jp/s/topics/20191… pic.twitter.com/uzdCQktLtx

台風対策で,窓ガラスにテープを貼るのはどうなの?ということをマンガにしました. 引用RTの方の情報が参考になります. モノが飛んでくる可能性の低い場所では,安易にテープを貼らない方が良いかもしれません. #けんゆーマンガ #4コママンガ #台風 #台風19号 #窓ガラス #テープ #台風対策 https://t.co/y2atFLdn4O pic.twitter.com/P0sN0lXQIj

▼そして忘れてはいけない。金曜の夜から準備しておく五つの「満タン」

停電のリスクがあります。11日(金)の早いうちに、停電対策をしておくと安心です。

1.モバイルバッテリーのフル充電

容量は1万50mAhで、例えばiPhone 8(バッテリー容量1800mAh程度)なら約3.3回充電することができる。

いつでもどこでも充電できるモバイルバッテリーが無くて困る可能性はあっても、あって困ることはない。

2.スマホ、タブレット、パソコンのフル充電

省電力・バッテリーセーバーモードにスマホの省電力機能をオンに。iPhoneなら「低電力モード」Androidなら機種によりますが「バッテリーセーバー」を設定で有効にしてください。

液晶画面をできるだけ暗くする。スマホでもっとも電池を使うのは画面です。画面をできるだけ暗くする

3.お風呂の水満タン

断水時に必要になる「水」といえば、飲用ばかりではありません。手を洗ったり、洗濯したり、トイレの水を流したり。

常にお風呂に水を入れておく(台風が来る時間が分かれば、その日は台風接近の前に入浴を済ませ、お湯を張り替えておく)

4.洗濯機の水の満タン

お風呂が無い場合は洗濯機などに貯めておきましょう。これは主にトイレを流したり、食器を洗ったりなどに使うことになります。

ベランダに洗濯機を置いている場合は、洗濯槽に水をいっぱいに溜めるなどして風に飛ばされない

5.車のガソリン満タン

1 2