1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

セブン&アイの「3000人削減策」が意味する日本の未来

セブン&アイが2022年までに3000人を削減するという発表をしました。この発表が意味するものとは。

更新日: 2019年10月11日

18 お気に入り 46373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PINKMOMOさん

■セブン&アイが3000人の人員削減を発表した

3年後の2022年度末までにおよそ3000人を削減することを明らかに

イトーヨーカ堂とそごう・西武ではこれまでも閉店などに取り組んできたが、さらに選択と集中を進める

■不採算店の整理を行う

そごう・西武は五店舗を閉鎖、二店舗を縮小するほか、イトーヨーカ堂は三十三店舗を整理対象とする

多角化戦略の見直しと、不振が続いていた百貨店事業とスーパーマーケット事業のリストラ策の再検討を進めていた

コンビニのセブン‐イレブンについても不採算のおよそ1000店舗について、閉鎖や移転などを行う

■以下が閉鎖、移転となる

▽愛知県岡崎市の「西武岡崎店」、▽大津市の「西武大津店」、▽神戸市西区の「そごう西神店」、▽徳島市の「そごう徳島店」をいずれも来年8月に閉鎖

更に▽埼玉県川口市の「そごう川口店」は再来年の2月に閉鎖。

同様に傘下のイトーヨーカ堂についても不採算の33店舗を軸とした大型のリストラ実施を発表

■これはちょっとショック…

そごう徳島店、閉店とか… ショック( ´^`° ) 私の社会人デビューがココだった。 接客業や社会人としてのマナーの全てをたたき込まれ学んだところ。 最近は活気がなくて気になってたけど… topics.or.jp/articles/-/268…

そごう5店舗閉鎖で、全国で4店舗だけになるの……???大宮のそごうが潰れたらショックで立ち直れない。がんばってほしいな……。

えー!西部新館が2021年2月でなくなる。ロフトもなくなるんやろか。ゆいいつのフーミーおいてるとこでもあるのに。ショック。

■このニュースで鮮明になったのが「百貨店・デパートの減速」

そごう・西武の2019年3~8月期は、売上高に相当する営業収益が前年同期比1.0%減の2943億円、本業のもうけを示す営業損益が10億円の赤字

少子高齢化で人口が減り、郊外に大型量販店が進出し、インターネット通販も拡大する中、かねてから県民が懸念していた事態が現実となった

オンラインショッピングの隆盛や価値観の変化などにより、ファッション業界、特に若年層向けのブランドが苦戦を強いられている今、大型であればあるほど店舗の維持が難しい

■オンワードの大量閉店がそれを象徴している

『23区』や『組曲』『五大陸』などのオリジナルブランドで知られるアパレル大手、オンワードホールディングス

近年はECの台頭もあり、百貨店等の集客に苦戦し販売不振に見舞われ、リアル店舗運営におけるコストが増加していた

グループ全体で国内外に約3,000ある店舗の2割程度に相当する約600カ所を閉鎖する見通し

1 2