1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読んでから見るか、見てから読むか!?映画「コミカライズ」作品まとめ

近年、急増している映画のコミカライズ(マンガ化)作品のなかから、最近のおすすめ7作品。『二ノ国 光の後継者と猫の王子』、『引っ越し大名三千里』、『いなくなれ、群青』、『HELLOWORLD』、『蜜蜂と遠雷』、『ブルーアワーにぶっ飛ばす』、『マチネの終わりに』。

更新日: 2019年10月16日

15 お気に入り 12964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『二ノ国 光の後継者と猫の王子』(漫画・漫画原作:久世蘭 著:レベルファイブ)

剣道部に所属する高校生の有沢 佑は、両親を亡くし、幼い弟・翼と二人だけの生活を送っていた。ある日、謎の黒ずくめの男に襲われた佑は、突然現れた“扉〈ゲート〉”から、異世界「ニノ国」へと引き込まれる。そこは現実世界と並行して存在する魔法の世界だった。

あと二ノ国のコミカライズ?も安定して面白いな。続き気になる

「秋田妹!えびなちゃん」2巻 「七つの大罪」37巻 「二ノ国 光の後継者と猫の王子」1巻買った 二ノ国はやっぱりあの絵柄じゃないとなあ、とは思ったかな おもしろいけどね pic.twitter.com/emfo64Y2H6

◆『引っ越し大名三千里』(原作:土橋章宏 作画:永田狐子)

誰も引き受けたくない超面倒な役職「引っ越し奉行」ーーそれに選ばれたのは、書庫に引きこもっていた気弱な侍・片桐春之介だった。「失敗したら切腹!」と脅され、金も人手も不足するなか、奮闘する春之介。国を挙げての大事業、知恵と知識で乗り越えられるのか!?

引っ越し大名コミカライズもされてるけど、絵柄が独特のセンスがあってめっちゃ好き

引っ越し大名──コミカライズ読んでいるけど作風独特で面白いし、原作小説も映画版も見たいなあ。原稿の目処がつくまで、どうか上映してて……

◆『いなくなれ、群青』(原作:河野裕 漫画:京一)

人口2千人の小さな島「階段島」、そこに住まうのは「捨てられた」人々。停滞した安定の中で、七草は穏やかに暮らしていた。しかし、どこまでもまっすぐな少女、真辺由宇との再会が、彼の日常を大きく変えて…?

あ、これぜったい面白くなるやつ いなくなれ、群青 / 漫画:京一 原作:河野裕(新潮文庫刊) キャラクターデザイン:越島はぐ seiga.nicovideo.jp/comic/40116 #ニコニコ漫画

◆『HELLO WORLD』(原作:映画『HELLOWORLD』 漫画:鈴木マナツ、曽野由大)

本好きで内気な高校生・堅書直実の前に現れた「10年後の自分」。彼から未来の恋人・一行瑠璃の存在と、瑠璃が事故死する運命を教えられた直実は、彼女を守るため「10年後の自分」に手を貸すことになり…? 2つの世界が交錯する、恋愛青春SF!

HELLO WORLD 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 集英社 amazon.co.jp/dp/B07WZC6F58/… @amazonJPより 漫画版コミカライズHELLO WORLD1巻読んだよ。非常にテンポがよくて絵も綺麗で上手で読み応えありまくり!映画観てから見ると二人の独白が追加或いは表現プラスされてるのも良し

HELLO WORLDコミカライズ版とCDを買ってしまったけど、どっちも良いね…! pic.twitter.com/yyzBl450cX

◆『蜜蜂と遠雷』(作画:皇なつき 原作:恩田陸)

1 2