1. まとめトップ

20代でリタイア!アメリカで起こっている「FIREムーブメント」とは

20代でリタイア!アメリカで起こっている「FIREムーブメント」とは

更新日: 2019年10月11日

1 お気に入り 761 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jpiorijp3さん

『アーリーリタイヤを目指しています』
『セミリタイヤのためアルバイトをしています』

と耳にすることは、実際に多くなってきました。

『毎日眠たい目をこすりながら出社するのが辛い』
『人付き合いが苦手』
『粉骨最新働いても賃金カットにサービス残業』

と、多くのサラリーマンが『出来ることなら自分もそうしたい』と思っているのではないでしょうか。

20代でセミリタイアをすれば、年金が入ってくるのは40年ほど先のことです。投資で増やした資金が底をついてしまう事態も考えられます。

資産を増やす方法に不動産投資を選んだ場合は、勤めている間に、投資物件のローンを組む必要があります。会社員は高い属性と見なされるので、融資を受けやすいときに行わなければいけません。

■憧れのアーリーリタイア

「FIREムーブメント」とは

AIが広まって、「働かなくていい未来」が見え隠れしている今、20代、30代でリタイアするムーブメントがギークの間で注目を集めています。

名付けて「FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)」。火付け役はこの写真のPete Adeney(ピート・アデニー)さんです。

FIREムーブメントの中心は20~30代のミレニアル世代である。ミレニアル世代向けの情報サイト『AMP』は、この流行がミレニアル世代の置かれてきた環境によるものだと考察している。ミレニアル世代は子供時代に世界金融危機などを経験し、常に経済的に厳しい状況に置かれてきた。そうした厳しい経済状況に加え、両親が労働で苦労している姿を目にしているため、仕事に負のイメージを抱いている場合が多い。その結果「収入や貯蓄は少ないが、早めにリタイアして伝統的な職場の呪縛から逃れたい」という思いをミレニアル世代は抱えており、この思いがFIREムーブメントに繋がっていると考察されている。

FIREがムーブメントになっているのは、前述したような「頑張って良い大学に入って、大きな会社に入って、死にそうな顔して電車に乗っている人たち」が、

サラリーマン あれ?別に定年まで働かなくていけんじゃね?
と気が付き始めたというだけの話であるように思う。

今までも気づいて実行していた人はたくさんいるだろうけど、その体験を発信し始める人がいて、それを見てより多くの人が「あ、確かに」と気づいただけ。

●「4%ルール」によって資産を運用していく

リタイア後に(健康保険のために?)スターバックスでバイトする人のことを「バリスタ型FIRE」と呼んでいたけど、これは半分ジョークだと思います。

ファット型(収入をガンガン増やして貯蓄する)はあんまり現実的じゃないような気がします。記事に「25年分の生活費を貯めればFIREできる」らしいですが、それなら収入を増やすより、節約して生活費を減らしていった方が実現可能性は高そうです。

4%ルールは、「引退には貯蓄がいくら必要ですか?」という問いに対する回答として語られているルールです。

年間の支出に20~50の数字のうちどれかを掛ける。その数字があなたにとっての必要な貯蓄である。
筆者のお気に入りは年間の支出に25を掛けた数字である。
実は25を掛けるということは、貯蓄した金額を年間4%で運用すれば、その運用益で生活費がまかなえるということを意味する。

FIREムーブメントとこれから

年収600万円ぐらいまでは、給料があがって幸福度が増すけど、それ以上は変わらなくなってくると言われています。

なので、若い世代は、がっついて昇進・昇給を目指すよりも、そこそこの生活ができれば良いと思っても不思議じゃない。

アメリカの新しい上流階級に「BOBOS」という層が出てきました。
BOBOSはブルジョワとボヘミアンを組み合わせた造語です。
ボヘミアンは定住地を持たないジプシーのような人々のことです。
最近良くきくノマドとジプシーは語感とイメージは違いますが重なるところがあります。
世間や社会の慣習よりも、自分たちの価値観に基づいて自由に行動する人達という意味もあります。
それでいて経済的には裕福な専門職などをしているのがBOBOSの特徴です。
アーリーリタイアのFIREの先には日本版BOBOS階級が台頭するのかもしれません。

ツイッター民の反応

今さらだけど、意識高い人たちが名前のあとにFIREって付けてたのはこういう事だったのか…。か、かっけぇ…。 20代、30代でリタイアする「FIREムーブメント」が流行ってる | ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2018/11/fire-m…

FIREムーブメントって知ってる? 海外で20代30代が経済的な自立しをして早期退職をするのが流行ってるみたい! めっっっちゃ良いよね! 純粋に良いなーって思った! つまらない固定概念捨てて やりたいことやれば良いよね。

@yoshi_tabibito お互いに、アーリーリタイアに向けて、一歩ずつ近付いて行きましょう。

……あと5年働けば貯金が5000万超える。うちの家系で70以上生きた男性はいないから余命は約20年。アーリーリタイアして、この国の末路を見届けるのも一興よな。

今までは飲み会あると、その分株に使いたい、けど渋々参加。 今日もあったのだが、仮にアーリーリタイアをしても、飲み仲間がいないのは寂しいと思い、こーいう時間もいいのでは思った。

私もアーリーリタイアしたら、趣味で学問をするけど、気の知れた日本人の友達以外は、インプットもアウトプットも英語で行いたい。

早くアーリーリタイアするため、日本より生活費が安い東南アジアの国に移住したいゾ。

「FIREムーブメント」知ってますか? Financial Independece and Retiring Early の略で、経済的自立と早期リタイアを目指すライフスタイルの事を言います。 2010年代から北米の20代30代の若者を中心に支持されている考え方だそうで、私はカナダに来てから知りました。 →続く

生活費抑えて投資に回す金増やしてアーリーリタイアが人生の目標です

@pink__cy 海外ではFIREムーブメントってゆう形をとる若者が増えてます。

アーリーリタイアに必要資金はどのくらいだと思いますか?

【ミレニアム世代のトレンド】 「FIREムーブメント」 ・F …financial ・I …independence ・R …retire ・E …early 世界の若者は30歳まで集中して働き 稼いでも生活水準は上げず 自分の本当にやりたいことができる人生に 価値を感じているそう。 やりがい<生きがい

1 2