1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

KinKi Kidsがドームに帰ってくる!突発性難聴の堂本剛を心配する声も…

昨年、中止となったKinKi Kids恒例の年末年始のドームコンサート。今年再び開催されることが決まりました。

更新日: 2019年10月11日

2 お気に入り 14393 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

年末年始のドーム公演が恒例となっていたKinKi Kids

毎年、東京ドームや京セラドーム大阪で、クリスマス前後や元日といった年末年始にコンサートを行っているが、東京ドーム公演は、同会場で歴代最多の20年連続公演を誇る。

年末年始に行われるコンサートでは、元日にステージ上で光一の誕生日を祝うのが通例となっている。

しかし、2018年、年末年始のドームコンサートの中止

10月2日、KinKi Kids(以下、キンキ)ファンの間に、悲鳴が響き渡った。ファンクラブ会員に一通の「大切なおしらせ」メールが届き、21年間続いてきた年末年始のドームコンサートの中止を知らせた。

中止の理由は堂本剛くんの突発性難聴

堂本剛(39才)は突発性難聴を発症し、直後のテレビや野外フェスなどへの出演を、次々にキャンセル。その症状が心配され続けてきた。

「中止の理由は“ドームクラスの公演の音圧にはまだ耐えられない“といったものでした。また、剛くんはブログで“体が言うことを聞かない。光一くんや関係者のみなさまにはご迷惑をおかけし申し訳ありません”と書いていました。ただ、去年は同じ状況でも開催されただけに、今年はなぜダメなのか…」(40代ファン)

2018年6月7日、2年ぶりのソロライブ「ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO」をNHKホールで開催。2017年12月に医学的治療を終了した後は鍼治療に切り替えたこと、ある程度症状は回復しているものの完治は難しいと思われることなどの現状を報告した。

2019年5月 堂本剛くんが病気を患いながらのソロプロジェクトライブを開催

神奈川・横浜アリーナで、ソロプロジェクト「ENDRECHERI(エンドリケリー)」のライブを開催した堂本。突発性難聴を患っている中でのライブパフォーマンスだったため、「1年ぶりくらいにステージに立つから、体の部分で僕自身も緊張しました」と心境を吐露。

周りのケアに感謝する堂本剛くん

「音よりは、音を遮断するっていう矛盾の中でライブをやらないといけないから、体への負担っていうのはもちろん大きいと思う」と打ち明けつつ、「でも、周りにケアしてくれる人がいるので、そのおかげでステージに立てたなと思います」と周囲への感謝も語った。

そして10/10、KinKi Kidsラジオ特番終了間際に堂本光一くんが…?

その終了間際に堂本光一さんが突然「ぶっこむよ!俺ぶっこむね!」って言い始めました。
まもなく番組が終了というところで
「キンキ、ドームコンサートやります!」

「キンキ、ドームコンサートやります!」

@chietan223 言っちゃダメと言われながらもラジオで言ってたなwwさすが光一様w この時期に出すと言うことはカウコン もKinkiかな

昨日のラジオ。 ドームコンの話題。剛さんの「お!」に、kinkiコンは二人ともに了解済みで(当たり前か)この場で発表したらアカンとスタッフから言われていた・・のが剛さんの「そうなの?」に聞こえるわね。ま、光一さん、言いたくなっちゃう人なんだね~。

昨日のラジオの着目点は、光一さんが「俺ぶっこむで」って言ったあとのつよしさんの「うん、なんすか?」っていう平常運転。 光一がなにぶっこんでもいい、大丈夫っていう姿勢。 言ってはいけないと言われてたことを知ってもなお「お前それあかんやんw」とならず「あ、そうなの?」というあの姿勢…

そして、その翌日…KinKi Kidsのドーム公演が公式に発表

Kinkiのコンサート、昨日のラジオで光一さんが言っちゃったから慌てて出したかな(笑)

よっしゃー!!!KinKi Kids東京ドーム京セラドームコンサート公式お知らせきたー!!!!

KinKi Kidsファンの喜び声

1 2