1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

歌番組で号泣‥浜崎あゆみの涙の真相にネット衝撃!

中居正広さんが司会を務めるTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』が11日放送され、浜崎あゆみさんの自伝的小説として話題の「M 愛すべき人がいて」を取り上げられました。

更新日: 2019年10月12日

10 お気に入り 153522 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●圧倒的なカリスマ性で絶大な人気を誇る・浜崎あゆみさん

99年発表の1stアルバム『A Song for ××』をはじめ、2001年から2003年にかけて日本レコード大賞3年連続受賞など、J-POPシーンを代表するトップ・アーティストに。

2012年には総売上枚数が5000万枚を突破、女性アーティスト史上初の快挙となった。

・首位獲得数37作、首位連続獲得数25作、TOP10入り48作

首位獲得数37作、首位連続獲得数25作、TOP10入り48作、首位獲得連続年数12年、ミリオン獲得数5作の主要部門6冠全てで歴代女性アーティスト1位を記録

ファッション分野でも『ベストジーニスト』や『ネイルクイーン』で殿堂入りを果たしている。

●そんな中「M 愛すべき人がいて」著者である小松成美さんが「金スマ」に出演

『金スマ』に『M 愛すべき人がいて』著者 小松成美が出演 浜崎あゆみから語られた真実が明らかに realsound.jp/2019/10/post-4… pic.twitter.com/R6TYKJrHVK

10月11日(金)20:57からTBS系で放送される「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に、浜崎あゆみの告白を元に書かれた小説「M 愛すべき人がいて」の著者である小松成美が出演。

かつてまったく売れないタレントだった浜崎が、数々の社会現象を巻き起こす歌姫へと駆け上がった裏側を明かす。

執筆の経緯は、浜崎サイドからの「浜崎あゆみというシンガーが誕生した軌跡をファンの方たちに届けたいと」いうオファーだったという。

幼い頃に両親が離婚し、母親の負担を減らすため中学卒業と同時にタレント仕事を求めて家族と上京した浜崎は、ヴェルファーレの上階にあるVIPルームで松浦と出会い、運命が変わる。

●著書「M 愛すべき人がいて」とは?

彼女は楽曲のほとんどの作詞を手掛けているが、当時の詞に綴られていたのは、松浦さんへの切ない恋心だった。

互いの思いを確認した2人は同棲を開始。あゆは15才年上の松浦さんのことを「マサ」と呼び、忙しい合間を縫って愛を注ぎ合った。交際に気づいたエイベックスの幹部らが猛反対したが、松浦さんは周囲を説得したという。

純粋な思いを貫こうとするあゆと、プロデューサーとして“アーティスト・浜崎あゆみ”をより高みに押し上げようと奮闘する松浦さん。2人の心の間には埋めようのない大きな溝が生じ、やがて破局を迎えた。1999年の暮れのことである。

・番組では、2人の破局理由が明かされた

そしてある時、浜崎が松浦氏のマンションへ行くと、そこには女性に囲まれ酔いつぶれている松浦の姿があった。

大きな溝が空いた2人は結局破局。その時松浦氏は「歌うんだ、あゆ。そしてアーティストとして立派に振るまえ。ファンのためにも、会社のためにも。今はあゆを俺一人のものにするなんて今はできない」と話したという。

●ネットでは、この放送に反響が寄せられている

昨日の金スマ 浜崎あゆみの「M」についての内容だったんだけど めっちゃ感動した あゆってスゴク強い女性で ますます好きになった(*'ω'*) 強く生きる意味を教えてくれた気がする

金スマ見て思ったのはまずは松浦勝人という人に出会えていなければ今のあゆは居ない訳で何よりも松浦勝人という一人のプロデューサーに感謝。あゆの才能を見抜いて世界に生み出してくれてありがとうと。そしてあゆには辛い事を乗り越えてまで歌姫として歌い続ける事に感謝。あゆの歌が好きだから【続】

昨日の金スマで浜崎あゆみさんの話を見ましたが何だか可哀想だなぁ~と思いました。あゆさんは相当辛かっただろうなぁ~⤵️

昨日の金スマ見て昔のあゆの曲聴き直してる人絶対私だけじゃないと思う。いやでもほんまめちゃくちゃ聞いてたから!!!SEASONSとかYOUとかめっちゃ好きだったよあーカラオケ行きたい

1 2