1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

長く使い続けるために…休日は「あの道具」のお手入れしてみない?

愛着があるもの、長く使いたいもののお手入れをしてみませんか?

更新日: 2019年10月13日

27 お気に入り 24361 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

□長く使うために、たまにはあなたの愛用品…お手入れしませんか?

▼まな板の「日光消毒&漂白」

洗ったり、漂白したり。日光に当てることでしっかりと乾いて、殺菌にもなってくれます!

キッチンの中でも直接食べものが触れる機会の多い場所。洗ったはずのまな板でも、傷目に汚れが入り雑菌が繁殖していることも

木のまな板を買いました。 ちょっと奮発してみた。 洗って、布巾の上から熱湯消毒&アク抜き。 トントンと包丁が当たる音が、柔らかい。 何十年も使えるといいなあ。 pic.twitter.com/3h33iExk3M

食器用洗剤で汚れを落とし、水で流す
台所用漂白剤をスプレーして、木製のものなら約2分、プラスチック製のものなら約30秒おいてから、流水で30秒以上洗い流す
水気を切って、十分乾燥させる

いまどうしてる?ってか。 母親の所で 何時もの洗い物だよう☺️ この時期は菌が怖いからね まな板も漂白しないとね☺️ pic.twitter.com/W1tuJPz1IQ

▼「包丁研ぎ」で切れ味を復活させる!

しっかりと研いであげることで、包丁の切れ味も復活、お料理も楽しくなります!

料理には欠かすことの出来ない包丁。
なのに意外と手入れをないがしろにされがちな包丁

たまにやる包丁研ぎ 職人さんには慣れないけど、集中できる作業 たのしぃ〜 今夜は夕飯何かなぁ pic.twitter.com/fWeFsbgOTw

▼ボタン外れや裾上げ「ほころび直し」

小さな穴があいたり、ボタンがとれちゃったり…頻繁にはないけれど、たまに訪れるこんな時には、針と糸でチクチクお直し

ボタン付け。取れたやつやっと付けた。磨いてからつけたら上と下で輝きの違いが…。生地が分厚くてつけるの大変だったから付け直ししたくない…。日々ボタン付け出来るくらい時間に余裕があると良いなぁ。 pic.twitter.com/oul6oZ1kkT

会社の同僚に頼まれていた娘さんのスカートのファスナー直し…セブチにどっぷりですっかり忘れてた(秋冬物だからゆっくりで大丈夫って言われてたけど…) やっとつけ直し終った。明日渡そう~(*^^*) pic.twitter.com/WbdMldFA2q

▼ブラシやスポンジなど「メイク用品のお手入れ」

今日は休みでメイクもしないから、パフやらブラシやら全部洗った! と思ったら1つパフを洗い忘れてたけど! pic.twitter.com/6VyMREfym6

1 2