1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●タピオカ店の騒動で謝罪した木下優樹菜さん

木下優樹菜、実姉勤務のタピオカ店とのトラブルを謝罪 「幼稚な発言だった」|BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/entertainment/… pic.twitter.com/f1I4AMfrl0

●トラブルに至った経緯

・姉が勤務する店のオーナーとの間にトラブルが発生

木下は、「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝した事がよほどご迷惑だったらしく、、

ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、しまいには、給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました」と報告していた。

・木下さんは投稿を削除したものの、様々な声が多数寄せられた

そんな中、ネット上では、木下がオーナーへ送ったとみられるメールのスクリーンショットが公開

タピオカ店の公式インスタグラムには、「こんな店もう行きたくありません」「最低!」などの罵詈雑言が書き込まれる事態となった。

●そんな中、オーナー側の人間と思われる人物が木下さんのDMを公開

【芸能界の闇】 タレントの木下優樹菜さんがタピオカ店を恫喝したDMが流出し、本人がインスタで謝罪。 スポーツ紙が記事を削除したことでも話題になっています。 木下さんは「姉が給料を貰えず、店に裏切られた」などと投稿。店がファンから批判されていたものの、店の関係者による暴露で状況が一変。 pic.twitter.com/YW090lDqbA

「週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ」など脅迫めいた言葉が多く見られたことから、ネット上では木下さんに対する批判の声が噴出する展開

●一連の騒動で木下さんは「幼稚な発言だった」などと謝罪

「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

「私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。

相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います。また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。事務所にも大変迷惑をかけました」と反省の言葉を並べた。

●ある週刊誌では、Y氏が「犯人」にされたとする経緯が明かされた?

本紙がA店関係者X氏を直撃すると――。まず、前提となるのがY氏とX氏が幼稚園のママ友ということ

「Yさんが家庭の事情で悩んでいたので、気晴らしに7月20日にオープンするタピオカ店を手伝う?とお誘いしたわけです。あくまでスタッフという位置づけでした」しかし、木下姉妹は出資も何もしていないのに、なぜか共同経営者と錯覚

「『食品衛生責任者』のプレートがなくなったんです。それを警察に相談したところ『まずは合鍵を持っている方に確認して』と言われたので、Yさんに聞くと『犯人扱いされた』と」

1 2