1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyotonewsさん

出町ろろろ

銀閣寺の近くにある町家を改築した「出町ろろろ」は、予約なしでは座れない程の人気店。

「出町ろろろ」は、京都の風情とレトロな雰囲気が魅力的な京懐石料理の店です。

店内も静かで落ち着いた雰囲気。

ランチで人気なのは、「ろろろ弁当」。二弾重ねの弁当は、1段目が野菜中心の前菜です。
二段目は、だし巻き卵とかき揚げ、土鍋で炊いたご飯。
秀逸なのは、蕪あんがかけられた、だし巻き玉子。出汁の風味がきいた優しい味わいです。
おこげの風味も美味しい艶々のご飯は、おかわり自由です。

【出町ろろろ】

京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1
075-213-2772
営業時間:
11:30~14:00(L.O)
18:00~20:30(L.O)
定休日:月曜日、第2・第4日曜日

山元麺蔵

町屋を改装した「山元麺蔵」は、ランチタイムは大行列必至の人気うどん店。

ランチタイムを外すか、夕方がおすすめ。でも並んでも食べる価値ありです。

人気の秘密は店主のこだわりと気配り。そして美味しいうどん。程良いコシの強さと喉越しの良さが抜群のうどんは、絶品。

【山元麺蔵】

京都府京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
営業時間:
[月・火・金・土・日・祝]11:00~18:00
[水]11:00~14:30
※不定休有・うどんがなくなった時点で営業が終了します。
定休日:木曜・第4水曜(祭日の場合は翌日休業)

和バル OKU

京都の奥山、花背(はなせ)にある”摘草料理”で有名な料理旅館、美山荘(みやまそう)。
自然豊かな山荘で、立原正秋や白洲正子など多くの文化人からも愛され、歴史ある料亭の味を楽しめます。そんな、美山荘の四代目当主がこちらのOKUを祇園にたちあげました。

ランチメニューは、「OKUのおばんざい」2800円の一種類。新しい日本料理の楽しみ方ができるお店です。

おもたせとして最適な焼き菓子やプリンも人気です。
夏の時季には、こちらの抹茶パフェを目指して来店される方も多いんだとか。抹茶あずきアイス、小倉白玉アイス、わらびもちなどボリューム満点のパフェです♪

【和バル OKU】

京都府京都市東山区祇園町南側570-119
075-531-4776
営業時間:
ランチ11:30~14:30
カフェ14:30~17:00
ディナー17:00~21:00
定休日:火曜日

松富や壽

町屋の風情が溢れる、「松富や壽いちえ」。京都のおばんざいがバイキング形式で頂けます。

店内もしっとりとした京都ならではの雰囲気。ランチビュッフェでも、落ち着いて食事を頂けます。

京なすの揚げ浸しやきんぴらごぼう、炒り豆腐等など、京都のおばんざいが並びます。
国産有機・無農薬・減農薬の京野菜が使われた料理の数々は、身体に優しく、滋味豊かな味わい。調味料も無添加のものを使っています。

【松富や壽】

京都市中京区竹屋町通西洞院西入東竹屋町422
075-221-6699
営業時間:
11:30~14:20ラスト入店
17:30~19:45ラスト入店
(開店時間はめやすです。準備出来次第)
定休日:火曜日(祝日営業)

il pozzo

築100年以上の町屋を改装した「il pozzo」。赤い壁が印象的です。

店内はレトロな雰囲気です。お座敷の他、テーブル席やカウンター席もあります。

パスタは手打ちで、ソースに合わせて様々な種類のものが用意されています。

【il pozzo】

京都府京都市中京区西洞院三条下る柳水町77-2
050-5868-4974

営業時間:
11:30~14:30
17:30~22:00

定休日:月曜

fukumimi

ハワイアン町家カフェ『fukumimi』はパンケーキが美味しいと評判です。休日は特に人気で混みあっています。

ホイップやベリーたっぷりのふわふわフレンチトーストも美味です♪

ハーフ&ハーフで違うトッピングのパンケーキを2種食べることもできます♪意外に男性にも人気なのだとか。

【fukumimi】

京都市中京区姉小路衣棚西入ル長浜町143-3
075-252-2933
営業時間:
平日:9:00~21:00
休日:8:00~21:00
定休日:年末年始を除き無休

亀甲屋

美味しさとサービスには定評がある「亀甲屋」。日曜のお昼には行列ができるほど。売り切れ次第終了なので予約してからの来店がおススメです。

ランチは月替わりで2コース、季節の美味しいお料理と食後のお菓子までいただけます♪女将さんの素晴らしいサービスに癒されるひと時を。

長時間楽しめますのでお早めにご注文ください。
海水から取りました天然のニガリを入れておぼろ豆腐も楽しんでいただけます。

1 2