1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●コンパクトモデルで人気の「iPhone SE」

BCNが発表した2017年、最も売れたスマートフォンランキングで3位にランクインしたコンパクトモデルの「iPhone SE」

ワイモバイルやUQ mobileといったサブブランドが取り扱いを開始したことが大きな影響を与えている

しかも、SEは発売から3年近くたっているため、ECなら多くがセール価格で販売中といううれしい事態に

なかでもケースやカバーの充実度が高く、頑丈ケースの大定番のシュピゲン製品はもちろん、バッテリー内蔵モデルや防水ケースなどSEの弱点をカバーする製品がラインナップされている。

●少し前に新しいコンセプト動画が公開された「iPhone SE 2」

【どうなる】「iPhone SE 2」の新しいコンセプト動画が公開、春発売との噂も news.livedoor.com/article/detail… 「SE 2」に関する情報は錯綜していますが、今回の動画では「今春発売」と謳われています。 pic.twitter.com/Djas2vk1up

iPhone SE 2のコンセプト動画は、昨年の2月に丸みを帯びた金属フレームのものが公開され、5月にはこれまでのSEを踏襲しつつ、ノッチありのバージョンが投稿されています。

今回のiPhone SE 2のコンセプトデザインの特徴は、デバイス背面がすべてガラスになっていることと、リアカメラが突出していることです。

●その「iPhone SE2」で有名アナリストの予測が報じられている?

2020年の早い時期に発売が噂されている、比較的小型の廉価モデルiPhone SE2(仮)。

前モデルのiPhone SEがiPhone 5sの改造版ともいえる作りだったように、iPhone SE2もiPhone 8と基本構造を同じとしながら一部を最新パーツに差し替えたもの。

・アナリストによると、価格は399ドル(約4万3000円)と予測

Appleアナリストのミンチー・クオ氏によると、iPhone SE2は、2020年第1四半期(1月〜3月)にリリースされ、

こうした価格設定は、今年iOS 13にアップデートできなかったiPhone 6およびiPhone 6 Plusのユーザーに買い換えを促すことが狙いとのこと。

・3D Touch機能が採用されない?

iPhone SE2は3D Touch機能(画面を押し込む感圧タッチ)が採用されないとのこと。

これはiPhone 8から引き継がれないかたちですが、iPhone 11シリーズも同じく3D Touchは削除されており、予想の範ちゅうといえそうです。

異なる部分としてプロセッサには現行の『iPhone 11』シリーズと同じA13 Bionicチップを、メモリは3GBを搭載するとみられています。

・色は、スペースグレイ、シルバー、レッドの3種類と予測

iPhone 11と同じA13 CPU搭載で、3GB LPDDR4X。64GBと128GBから選べて、色はスペースグレイ、シルバー、レッドの3種類。

これが本当とすれば、現行のiPhone 8の449ドル〜(アップル北米ストア価格)よりも50ドルほど割安となります。

1 2